AkismetをWordPressで有効化してスパム対策!APIキーは複数サイトで使い回し可能!

Akismetは迷惑コメントなどのスパム対策をしてくれる便利なプラグインです。

WordPressインストール時に最初から入っているので、必ず有効化しておきましょう。

ただし、利用するにはAPIキーを取得しなければなりません。

ここではAkismetの設定方法や複数サイトで使う場合の方法をご紹介します。

Akismetの設定方法

WordPressのダッシュボードから、【プラグイン】をクリックします。

AkismetはWordPressに最初からインストールされているプラグインなので、【有効化】をクリックします。

Akismetを有効化すると画面がこのように変わりますので、【Akismetアカウントの有効化】をクリックします。

【APIキーを取得】をクリックします。APIキーというのはユーザー固有の認証コードのことです。

【GET AN AKISMET API KEY】をクリックします。

APIキーを取得するために、「WordPress.com」のユーザー登録を行います。1ユーザーにつき1APIキーが割り当てられるという仕組みです。

【E-mail Address】にメールアドレスを、【Username】には任意のユーザー名を、【Password】には任意のパスワード(英数字記号全て使うこと)を入力して、【Sign up→】をクリックします。

プランを選ぶ画面が出てきますので、無料プランの【Get Basic】をクリックします。

右側のスライドバーが利用料金を表しています。このボタンをクリックしたまま一番左まで持っていき【$0.00/yr】にすることで無料で利用できます。

0円になったことを確認して【CONTINUE】をクリックします。状況によっては、First nameとLast nameを入力する項目が現れることもあります。その際はご自身の名前を入力してください(英語・日本語どちらでも可)。

APIキーが表示されます。【AUTOMATICALLY SAVE YOUR AKISMET API KEY】をクリックします。

Akismetが有効になると、このような画面が表示されます。

最後にメールを確認してください。登録したメールアドレスにWordPress.comからこのようなメールが届くので、【Activate Account】をクリックします。

また、AkismetからはAPIキーが届いています。このAPIキーは他のブログに使い回すことができますので、大切に保管しておきましょう。

Akismetの設定はこれで完了です。

複数サイトにAPIキーを使い回す

1度取得したAPIキーは、複数のサイトで使い回せます。

新たにWordPressブログを立ち上げたらAkismetを有効化し、【またはAPIキーを入力する】に取得したAPIキーを入力し、【APIキーを使って接続する】をクリックします。

これだけで設定完了です。一度APIキーを取得すれば以降は簡単なので便利ですね。

おわりに

迷惑コメントなんてそんなにこないでしょ?と思われるかもしれませんが、WordPressは世界的にも使われているブログシステムなので、めちゃくちゃ狙われます。

迷惑コメントも日常茶飯事です。それをいちいち手動で対応していたら時間を消耗するだけですので、Akismetで一気に防いでしまいましょう。

Akismetは非常に優秀で、スパムをほぼブロックしてくれます。

ブログを守るためには絶対に欠かすことのできないプラグインなので、必ず導入しておきましょう。

朝日奈光一の無料メール講座


僕が今もなお稼ぎ続けているブログ運営術や自分の好きなことをビジネスにする方法、趣味や遊びに全力を注いで心から楽しめる生活を実現する方法など、毎日を輝かせるライフスタイル学を発信しています。コーヒー片手にお気軽にお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です