ドトールバリューカードアプリの使い方!入金チャージ・支払い方法・メリットを解説!

これを待っていた・・・!

ついにドトールバリューカードがスマホアプリで使えるようになりました。

バリューカードはタッチして支払いができるのは便利なのですが、僕の財布は小さいので、できるだけカードを減らしたい、というかタッチ系のカードは誤作動を防ぐためにもSuica1枚に絞りたいと思っていたので、まさに待望のアプリです。

このアプリを使えばスマホだけで支払いができます。

さっそく登録してみましたので、使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

ドトールバリューカードアプリのインストール

まずはアプリをスマホにインストールしましょう。

iPhoneでもAndroidでも使えます。何気に評価高い。

ドトール バリューカード(DVC)アプリ
ドトール バリューカード(DVC)アプリ
開発元:株式会社ドトールコーヒー
無料
posted withアプリーチ

また、バリューカードをお持ちでない場合は店頭で購入する必要があります。

300円で購入できて、300ポイント入ったカードが手に入るので、実質タダです。

ドトールバリューカードアプリの使い方

アプリを起動すると、案内が出てきたあと、利用規約に同意し、アンケートに答えるかスキップした後、メイン画面に移ります。

「バリューカードを登録する」をタップしましょう。

カメラへのアクセスが求められたら、「OK」を押して許可します。

ドトールバリューカードの裏面のバーコードを読み取ります。

カード番号が自動で入力されるので、PIN番号を入力して会員登録済みの方は「カード利用開始」をタップします。PIN番号はカード裏面の右上に記載されています。

マイドトールの会員登録がお済みでない方は「会員登録へ」をタップすると会員登録ができます。

会員登録をしないとクレジットカードからのチャージができないので、登録しておきましょう。

関連記事ドトールバリューカードにクレジットカードでチャージするマイドトールの登録方法!

マイドトールのパスワードを入力してログインします。

これでバリューカードがアプリに登録されました。

僕はブラックカードなので、アプリ内のデザインもブラックカードになっています。嬉しい!

関連記事ドトールバリューブラックカードを手に入れる方法を大公開!

バリュー残高は現金やクレジットカードでチャージした金額、ポイント残高は獲得したポイントを表しています。

ドトールバリューカードアプリの支払い方法

アプリを起動すると、すぐにカード画面が開きます。

そこに出てくるバーコードを店員さんに見せてスキャンしてもらうと支払いができます。

でもちょっと手間ですよね。

こちらもスマホを見せないといけないし店員さんもスキャンしないといけないし、お互い手間が増えている気がします。

カードをタッチする方が楽なような気がしますが、いずれアプリのバーコード読み取り用のリーダーが設置されるかもしれませんね。

ドトールバリューカードアプリの入金チャージ方法

アプリからクレジットカードチャージができます。

「バリューチャージ」をタップするとチャージ画面が表示されます。

「かんたん決済」または「都度決済」が選択できます。

「かんたん決済」にすれば、登録したクレジットカードからタップ操作だけでチャージができるので、余計な手間が省けます。

「都度決済」はチャージの度にクレジットカード情報を入力します。

有効期限、カード番号、セキュリティコードを入力してチャージ可能です。

スポンサーリンク

アプリに登録してもバリューカードはそのまま使える

ドトールバリューカードはアプリに登録しても、今まで通りカードでの支払いもできます。

この手のカードはアプリに登録すると効力を失ってアプリのみしか使えない、というパターンが多いのですが、アプリもカードも両方使えるのはすごいです。

残高やポイントを統一して好きな方を使えるのは便利ですね。

店舗検索の安心感

ドトールのいいところは全国にあって安くて美味しいところです。

僕も出張でいろんなところへいきますが、とりあえずドトールに入っとけば間違いないです。

そんな時に役立つのが店舗検索です。

位置情報サービスを許可しておけば、周辺のドトールやエクセルシオールカフェなどが探せます。(日本橋めっちゃあるな・・・)

迷った時はこれを使えば安心です。

また、お気に入りの店舗を登録することもでき、お気に入り登録しておけばその店舗のキャンペーン情報などを受け取ることができます。

ちなみに位置情報サービスは、最初はオフになっている場合が多いのでオンにしておきましょう。

設定アプリを開いて「プライバシー」をタップします。

「位置情報サービス」をタップします。

「DVCアプリ」をタップします。

「このAppの使用中のみ許可」をタップして完了です。

アプリを使って感じたメリットとデメリット

やっぱりカードを持たなくていいのが僕にとって大きなメリットです。

財布はできるだけ身軽に、スタバのカードもiPhoneに入れています。

また、チャージが格段にしやすくなったのも嬉しいです。

今まではマイドトールにアクセスして、ログインして、クレジットカード情報入力して・・・と意外と面倒だったのですが、アプリならポンポンポンとタップだけでチャージできます。

残高確認もすぐできるので便利です。

ただ、スマホに集約しすぎるとバッテリーが切れた時に何もできなくなるんですよね。

ですのでモバイルバッテリーは必須です。

それと気になった点がもうひとつ。

アプリで支払いするにはバリューカードを持っておかないといけないのですが、これから始める人はいちいち店頭でバリューカードを買うのは面倒なんじゃないかなと思いました。

まあ300円するので店頭じゃないと支払いできないからしょうがないかもしれませんが、アプリだけでも登録できるようにすると使う人が増えるかもしれませんね。

ご当地カードが楽しそう

このアプリの面白い機能に、ご当地カードというものがあります。

自分の現在地から、その地域にちなんだカードデザインが使用できます。

出張など全国を回る人は楽しいかもしれませんね。

位置情報サービスをオンにする必要があるので、オフの場合は設定で変更しましょう。

というわけで僕も使ってみたところ・・・

なぜかハワイしか選べませんでした。おそらく店舗に行けば選べるデザインが増えるのだと思います。

とりあえずハワイに変更してみます。

カードデザインがハワイになりました。

ハワイもいいですが、僕はブラックカードの方が好きなので、そのままにしておきます。

スポンサーリンク

朝日奈
最後までご覧いただきありがとうございます。当ブログを運営している朝日奈です。

僕は今、お気に入りのカフェをシゴト場にして、コーヒーを飲みながらブログを書く生活を送っています。

元々は東京の小さな会社で働くサラリーマンでしたが、将来が見えない不安から副業でブログをスタートしました。

その後、放置でもブログ収入が入ってくるようになったので、会社を辞めて好きなことをするライフスタイルにシフトしました。

PC1台あればどこでもシゴトができて、縛られることのないワークスタイルはストレスもなく心地良いです。

そんな生活を送れるようになった背景をプロフィールにまとめましたので、ぜひご一読ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です