MacBook Pro 2016とAirを比較!どっちを買うか決めた理由

MacBook Pro 2016が発表されて、やっと新型キター!買うー!となっていたのですが、ちょっと待て、この内容ならMacBook Airでも良くないか?と思ってきました。

MacBook Pro 2016にはTouch Barが付いているモデルと付いていないモデルがありますが、もし付いてなくてもいいと考えている場合は、どちらにするか比較してみるのもいいと思います。

というわけで色々考えてみました。

スポンサーリンク

スペック比較

とりあえず、どちらも13インチモデルで比較してみます。

MacBook Pro 13(Touch Barなし)

CPU:Core i5 / i7
グラフィックス:Intel Iris Graphics 540
SSD:256GB
メモリ:8GB
ディスプレイ:2,560×1,600ピクセル 227ppi Retinaディスプレイ
バッテリー:ビデオ再生最大10時間
寸法:1.49×30.41×21.24cm
重量:1.37kg
インターフェース:Thunderbolt 3(USB-C) ×2、ヘッドフォンポート
カラー:シルバー / スペースグレイ
価格:160,704円

MacBook Air 13

CPU:Core i5
グラフィックス:Intel HD Graphics 6000
SSD:128GB / 256GB
メモリ:8GB
ディスプレイ:1,440×900ピクセル
バッテリー:ビデオ再生最大12時間
寸法:1.7×32.5×22.7cm
重量:1.35kg
インターフェース:USB 3 ×2、Thunderbolt 2、SDカードスロット、ヘッドフォンポート
カラー:シルバー
価格:106,704円 / 128,304円

性能の比較

MacBook Pro 2016のCPUは第6世代なので、MacBook Airと同じです。

メモリも8GB同士なので差はありません。

ただ、ベンチマークスコアを測れば、MacBook Proの方が高いです。

グラフィック性能も良いですし、Retinaディスプレイであるのも魅力的です。

しかし、私の場合はMacBook Airでも十分こと足りる作業しかしません。

MacBook AirでもiMovie結構サクサク動きます。

私はまだPhotoshopも本格的に使ってないのでMacBook Airでも十分な作業くらいしかしていません。

となると、残るはRetinaディスプレイが必要かどうか。

確かに、Retinaディスプレイ綺麗なんだよなあ(笑)。

筐体の比較

これはさすがといいますか、MacBook Pro 2016は、MacBook Air 13よりもわずかに小さくなっています。

重量は20gほど重いだけです。

でも薄さはMacBook Pro 2016の方が薄いです。

これはいい勝負です。もうどっちでもいいって感じ。やっぱり決めては性能になりそうです。

ただ、1.3kg超えは持ち運ぶPCとしては重いかなという印象はあります。

価格の比較

圧倒的にMacBook Airの方が安いです。3万以上違います。

ただ、この差を安いと見るか高いと見るかですよね。

Retinaディスプレイだし性能いいし、と考えると3万くらいなら我慢できるかもしれません。

スポンサーリンク

消えた11インチ

MacBook Pro 2016の発表で、MacBook Air 11が公式オンラインストアからなくなりました。

結構根強い人気があったと思うのですが、これを消すということは、iPad ProかMacBookに移行してくれということでしょうか。

ちょっとラインナップがごちゃごちゃしてきているので、整えてほしいですね(笑)。

今回のMacBook Proにしても、Touch Barがあるモデルとないモデルを出してきて、雑多な感じがします。

そのうちMacBook Airは消えるんじゃないかなと思っています。

Touch BarなしMacBook Proに置き換えられそうな予感です。

となると、やはりMacBook Pro 2016を選んだ方が賢明かも?

値下げしたMacBook

円高の影響もあってか、MacBookが値下げしました。

12インチMacBookは256GBモデルが160,704円から139,104円に、512GBモデルは199,584円から171,504円になりました。

でも、MacBookはCPUがCore mです。

今回はメインマシンとして使いたいので、Core iは欲しいです。

薄くて軽いし値下げしたしで魅力的ですが、今回はパスします。

結論

MacBook Pro 2016にします!

メインマシンとして使いたいですし、やっぱりRetinaディスプレイをこの目で観てしまうと鮮やかさが断然違います。

私は写真をよく撮るので、それが存分に活かされるディスプレイだと感じました。

ゆくゆくはPhotoshopもガシガシ使いたいですしね。

それに、薄さと重量がMacBook Air並みです。もうここは気にしなくていい要素かと。

若干心配なのがポート類。

SDカードスロットとUSBポートは欲しかったなと。

仕事で使う人は結構ダメージでかくないですか。

最近のMacはどんどんそぎ落として、まるでフリーランスをターゲットにしているかのような感じがします。

まあ、クラウドサービスを活用すれば大丈夫でしょう!

というわけで、私はMacBook Pro 2016にします。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ