新千歳空港⇔札幌のアクセスは電車が便利!JRでの行き方をご紹介!

先日、初めて北海道へ旅行し、新千歳空港を利用しました。

北海道は広いので、レンタカーでの移動がおすすめですが、冬場は危ないので、公共の交通機関を使うのがおすすめです。

新千歳空港と札幌のアクセスは、主にバスと電車があります。

今回の旅行で私が感じたのは、電車の方が圧倒的に便利だなということです。

そこで、移動手段についてご紹介します。

スポンサーリンク

JRでの行き方

新千歳空港駅と札幌駅を結ぶのは、JRの快速エアポート。

料金は1070円で、所要時間は37分~40分です。

15分間隔で運行していますので、予定を合わせやすいです。

快速という名がついていますが、特急券などは必要なく、通常運賃のみで大丈夫です。SuicaなどのICカードだけで乗車できます。

ただし、指定席車両もあります。520円の追加料金を支払えば、uシートという指定席に座れます。券売機で購入可能です。

uシート以外は、普通の車両ですので、必ず座れるとは限りません。私は普通車両だったので、吊り革に捕まって40分近く立ちっぱなしでした。

新千歳空港駅から

新千歳空港の到着口は1Fで、JRの改札はB1Fです。到着口のすぐ近くに、駅へのエスカレーターがあります。到着口から10分もかからず移動できます。

エスカレーターを降りてすぐの車両は、指定席車両ですので、普通車両に乗る場合は間違えないようにしましょう。

朝8時台から運行を始め、22時台まであります。
時刻表

札幌駅から

札幌駅の5番、6番ホームが快速エアポート乗り場です。

エスカレーターを上ってすぐの車両は、指定席車両ですので、普通車両に乗る場合は間違えないようにしましょう。

朝6時台から運行を始め、20時台まであります。
時刻表

スポンサーリンク

アクセスはバスより電車が良い理由

新千歳空港⇔札幌を結ぶ交通手段としてバスがありますが、料金が1030円、所要時間が75分かかります。

たった30円しか変わらないのであれば、早く着くJRの方が良いと思います。

ただ、バスの場合は途中で停車するので、札幌駅まで行かず、手前で降りたいという場合には便利です。

私は北海道に慣れていないので、とりあえず札幌駅を拠点に移動していました。

早めに新千歳空港について、空港を満喫していましたね(笑)。

空港には珍しく温泉や映画館までありますので、本当に1日中過ごせてしまうんじゃないかと思いました。

時間に余裕があれば、早めに空港へ行ってみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ