FMトランスミッターのおすすめはBluetoothでiPhoneと繋がるノイズの少ないコレだ!

車で音楽を聴くとき、どうやって聴いてますか。

CDを流す人も多いと思いますが、スマホやUSBから流すのも主流になりつつあります。

僕の車は古いので、今までCDしか使っていませんでしたが、友達の車に乗るとスマホやUSBから流したりしていて、カッコいいな〜と思っていました。

最近の車はスマホと接続できるので便利です。

ですが、僕の車はそういった機能に対応していません。

さてどうしたものか。

そんな困ったを解決してくれる便利なアイテムがあります。

それが、Teyimo 車載 Bluetooth FMトランスミッターです。

これは、車のシガーソケットに差し込み、Bluetoothでスマホと接続して音楽を流すことができるFMトランスミッターです。

今回、Teyimo様のご厚意により、Teyimo 車載 Bluetooth FMトランスミッターをご提供くださいましたので、早速使ってレビューしたいと思います。

開封の儀

Amazonから届いたダンボール。

開けてみました。本体は小さいのにこれだけ大きなダンボールに梱包されているのがもったいない気もします。

外箱は英語でかっこいいです。

中を開けたところ。説明書と本体だけです。日本語マニュアルもあります。

外観

小さい画面がついたスティック状で、すごく軽いです。

横には周波数を設定するボタンや、曲送りのボタンがついています。

曲送りボタンは長押しすることで音量を変更できます。

スマホを接続している場合、スマホでも操作できますし、Teyimo 車載 Bluetooth FMトランスミッターのボタンでも操作できます。

反対側にはmicroSDカードスロットが付いています。

microSDに音楽を入れてセットしておけば、これひとつでどの車でもお気に入りの音楽を聴くことができます。

手前には再生・電話ボタンとUSBポートが付いています。

USBメモリからの再生も可能です。

また、スマホをUSB接続すれば充電もできます。

これが地味に便利です。

角度を変えることができるので、様々な車に対応できそうです。

が、僕の場合は特に曲げる必要性はありませんでした。

暗いところでは青く光っていてかっこいいです。

接続方法

FMトランスミッターなので、周波数を合わせる必要があります。

Teyimo 車載 Bluetooth FMトランスミッターをシガーソケットに差し込んだら自動で電源がつきます。

周波数は87.5〜108.0Hzの間を選択できます。

CHを1回押して、矢印ボタンで変更することができます。

とりあえず87.5Hzのままにしました。

そして、車のFMラジオの受信電波も87.5Hzに合わせます。

続いて、スマホのBluetoothをオンにします。

僕はiPhoneなので、iPhoneでの接続方法をご紹介しておきます。

「設定」アプリを開いて「Bluetooth」をタップしてオンにします。

すると、「X5」という表示が出るのでタップします。

これで接続完了です。

音質はどう?

Teyimo 車載 Bluetooth FMトランスミッターとiPhoneの接続が完了したら、好きな音楽を流すだけです。

「ミュージック」アプリでプレイリストを作って、とりあえずミスチルを流してみました。

気になる音質は、綺麗!

以前、有線のFMトランスミッターを持っていたのですが、それは音質悪いわ音飛びするわで使い勝手が悪かったんですよね。

それに比べてTeyimo 車載 Bluetooth FMトランスミッターは音もクリアでノイズはないし、音飛びも全くしません。

Bluetoothってすごいんですね。

音量には注意

これはTeyimo 車載 Bluetooth FMトランスミッターに限ったことではないと思うのですが、車のスピーカーから音楽を流すときは、音量に注意する必要があります。

車の方の音量を上げるか、iPhoneの音量を上げるかしないと音が小さいです。

例えば、CDで音楽を流すときに音量を10に設定していたとしたら、iPhoneの音量をMAXまで上げるとちょうど良い音量で聞こえます。

逆に、iPhoneの音量が小さいままだと、車の方の音量を上げる必要があります。

ただ、これだとiPhone以外で音楽を流したときに車から大音量で流れてびっくりしてしまう可能性があるので心臓に悪いです(笑)

なので、iPhoneの方の音量を上げるのがおすすめです。

ちなみに、iPhoneはBluetooth接続するとBluetooth専用の音量操作になります。

ですので、ここで音量をMAXにしても、イヤホンや通知音の音量は変わりません。

ですが、普段からBluetoothイヤホンを使っている場合は、音量がMAXになってしまっているので注意が必要です。

僕は普段音楽をイヤホンで聴いているのでこの点は心配なさそうです。

通話も可能

ハンズフリー機能もついていて、通話も可能です。

電話がかかってきたら、電話ボタンを押すと応答することができます。

実際に通話してみたのですが、使いこなすにはちょっと工夫が必要です。

というのも、こちらの声がなかなか相手に届かないのです。

iPhoneのマイクを通すか、Teyimo 車載 Bluetooth FMトランスミッターの内蔵マイクを通す必要があるので、口元をどちらかに近づけないと相手に声が届きませんでした。

また、相手の声は車のスピーカーから聞こえてくるのですが、この声が小さい。

もちろん、iPhone側の音量はMAXにしています。

なので、車の音量を上げるしかなかったです。

ハンズフリーで通話するにはiPhoneの配置とかを考えないといけませんね。

まあ僕は電話が来てもスルーしますが(笑)

ちなみに、こちらからかけることも可能で、電話マークを2度押しすると、最後にかけた番号にかけることができます。

お買い求めはAmazonで

Teyimo 車載 Bluetooth FMトランスミッターはAmazonで購入することができます。

Teyimo Bluetooth FM トランスミッター

 

しかも、Amazonでの評価もめちゃくちゃ高いです。

実際僕も使ってみましたがハンズフリー以外は本当に満足でした。

軽いし操作も簡単だし音質も良い。

ドライブで音楽を気軽に楽しみたいならおすすめの製品です。

ぜひ使ってみてください。

Teyimo Bluetooth FM トランスミッター

朝日奈光一の無料メール講座


僕が今もなお稼ぎ続けているブログ運営術や自分の好きなことをビジネスにする方法、趣味や遊びに全力を注いで心から楽しめる生活を実現する方法など、毎日を輝かせるライフスタイル学を発信しています。コーヒー片手にお気軽にお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です