iPhone 7 PlusとGalaxy Note7を比較!どっちがいいか?

秋モデルとして人気が出るであろう2つのファブレット、iPhone 7 PlusとGalaxy Note7。

ナンバリングも7同士というのが対抗心を感じさせます。

大きさが同じくらいなので、この2機種でどっちがいいか迷っている人も多いはず。

私も今ものすごく悩んでいます。

こういうのってどっちも買って済む問題ではありません。私の場合は荷物を極力減らしたいので、どちらかに一本化したいです。

では、どっちがいいか比較してみましょう。

スポンサーリンク

スペック

iPhone 7 Plus
CPU:Apple A10
メモリ:不明
ディスプレイ:5.5インチ 1920×1080ピクセル
背面カメラ:1200万画素(4K動画対応)
前面カメラ:700万画素
寸法:77.9×158.2×7.3mm
重量:188g
連続動画再生時間:14時間
ストレージ:32GB/128GB/256GB

Galaxy Note7
CPU:Snapdragon 820 or Samsung Exynos 8890
メモリ:4GB
ディスプレイ:5.7インチ 2560×1440ピクセル
背面カメラ:1220万画素(4K動画対応)
前面カメラ:500万画素
寸法:73.9×153.5×7.9mm
重量:166g
バッテリー容量:3500mAh
ストレージ:64GB

パッと見た印象で違いを感じる部分は、Galaxy Note7のエッジ部分でしょう。画面の両端がなめらかな曲面ディスプレイになっており、広く使えます。解像度もiPhone 7 Plusより高いです。

ディスプレイサイズはわずかにGalaxy Note7の方が大きいものの、横幅と縦幅は小さく、しかも重量も軽いです。5.7インチで160g台を実現できたのはすごいなと思います。

Galaxy Note7のCPUは、国により搭載されるCPUが違うようで、日本の場合どちらが搭載されるかまだわかっていません。

業界内では、Snapdragon 820は世界一、Samsung Exynos 8890は世界三位と言われています。

Galaxy S7 edgeがSnapdragon 820を搭載していたので、日本版Galaxy Note7もSnapdragon 820を搭載してくれないかなあと思っています。

ただ、最近発表されたiPhone 7 Plusに搭載されているA10プロセッサは、モバイル史上最速と謳っているので、もはや何が1番かわかりません。

どちらにせよ、高性能であることには変わりありません。例えCPUが違っても人間がその差を感じることは無理でしょう。

ペン入力の利便性

Galaxy Note7の一番のメリットはペン入力ができることです。

ペン入力をどこまで重視するかが決め手になるでしょう。

フリック入力より、手書きの方が思考を整理しながら記録できるんですよね。

しかも、人と話しているときに、ちょっとスマホでメモを取りたいなと思ったとき、フリック入力をすると、「なんだこいつ、人が話しているときにスマホいじってるぞ」と思われますが、ペン入力でメモをすると、その失礼さが半減します(笑)。

さすがに時と場合は選びますが、ある程度信頼関係のできている仲であれば、ペン入力でメモを取るのはおすすめです。

スポンサーリンク

カメラが気になる

Galaxy Note7もiPhone 7 Plusも動画は4K撮影ができます。

また、F値も2以下と小さいため、明るく撮れます。

2機種とも自撮りも意識しており、前面カメラの性能も上げてきています。

しかし、大きな違いはiPhone 7 Plusがデュアルカメラであるということです。

私はこれを高く評価しています。というのも、デュアルカメラなら、人物撮影の際に背景をぼかすことができるのです。

一眼並みとまではいかないものの、背景がぼけるだけで色々な表現ができるので非常に期待しています。詳細はこちらの関連記事に書きましたので、ご覧ください。
iPhone7と7 Plusはどっちがいい?決め手はサイズではなくカメラ!

バッテリー問題

Galaxy Note7は先日バッテリーの不具合の問題でリコールしました。

特定のサプライヤーのバッテリーが危険だということで、日本市場ではバッテリー交換および検査をしての納入になると思われます。

とはいえ、このような不具合があると怖いです…。買うのは控えるかもしれません。

では、バッテリー問題がなかったら買っていたかというと、おそらく買わないです(笑)。

なぜかというと、手書き入力は本当に便利で、頭の中も整理されたのですが、結論として、紙とペンの方が良いと感じました(笑)。

ペンを持つ感触、紙に書き込む感触、それらは電子ではまだ再現できていません。

私は未だにノートとペンを持ち歩いています。何度も電子に替えようと思いましたがダメでした。

きっと小さい頃から使っているので染みついたのでしょう。

なので、Galaxy Note7は軽いメモ取りには向いていると思います。しかし、私のライフスタイルを考えたときに、軽いメモを取る状況はあまりなく、大体がノートを広げられる場所で作業しています。

そのため、ペン入力は宝の持ち腐れになってしまうので、私の場合はiPhone 7 Plusを買うでしょう。

やはりカメラの性能が高いのは魅力的です。

さらに、iPhone 7 PlusにはiMovieという無料で使える高性能な動画編集アプリが入っているのもポイント高いですね。

ぜひ、ペン入力の必要性を踏まえて、自分にはどちらが適しているかを考えてみてください。

 

こちらの記事もおすすめです。
Galaxy Note7の日本発売日はいつ?docomoは確定だけどauはどう?
格安SIMに楽天モバイルをおすすめする3つの理由!通信速度とデメリットを考察!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ