Windows8インチタブレットとキーボードのおすすめの組み合わせ!

iPad miniを使い始めてから、私は8インチタブレットの虜になってしまいました。

軽い。

ただこれだけの理由で私は気に入っています。軽ければどこへでも持ち運べるので、その分使用頻度も増え、使いこなしに繋がります。軽さは正義です。

しかし、iPad miniではどうしてもできない作業も出てくるわけです。これだけで全部済ますことができればいいのにと思いながらも返ってPCで仕上げています。

AndroidやiOSタブレットでリモートデスクトップで作業をしてもいいのですが、手間も通信料もかかりますので面倒くさいです。

そんな中現れたWindows搭載の8インチタブレット。iPad miniより重いものが多いものの、手のひらでWindowsが動くというのはとても魅力的です。今では各社から出揃い、選択肢も増えてきましたね。

私もそろそろ購入したいな~と思っていたので、どれを買うべきか検討してみました。

スポンサーリンク

10インチと8インチのそれぞれのメリット

Windowsタブレットは主に10インチと8インチの2種類の画面サイズに分けられます。

10インチのメリットは大きくて作業効率が良いことでしょう。さらに、キーボードが付属したタイプが多いのも特徴です。せっかくWindowsを搭載しているのですから、キーボードとマウスを付けて本格的に作業したいですよね。

タブレットで何でもこなせてしまうというのがWindowsタブレットの魅力です。

しかし、ここで気を付けてもらいたいのは、タブレットでなんでもできるからといってキーボードやらマウスやらその他アクセサリを揃え出すなら、普通のノートPCを買った方がいいかもしれません(笑)。

結局アクセサリを揃えることで、荷物も増えますし、重くなります。私の場合、身軽にしたいからタブレットを選んでいるので、重くなったりごちゃごちゃしたりするのは避けたいです。

AndroidやiOSのタブレットは軽いものが多いですが、Windowsタブレットはそこまで軽量化が進んでいません。その上、キーボード付属タブレットもキーボードが重く、1kg前後の重量になってしまっているのです。これならVAIO Pro 11などの軽量ウルトラブックを持ち運んだ方がましです。性能も良いのですから。

ですので、私は10インチのWindowsタブレットからいまいち魅力が感じられません。主にPCとして使って、たまにタブレットとして使いたいという人には向いているかもしれません。

私のようにタブレットをメインとして使って、たまにPCとして使いたいという人は8インチタブレットがおすすめです。

なんてったって軽いのですから。10インチをタブレットとして使うのは重いですが、8インチは軽いので気軽に取り扱うことができます。私が普段Windowsでしか使えないツールも8インチタブレットなら外出先で気軽に使うことができます。

ただ、8インチタブレットには10インチと違ってキーボードを搭載したものはあまりありません。ですが、Windowsを搭載している以上、PC的に使いたい場面も出てきます。そんなときはサードパーティ製のキーボードを用意するしかないんですね。

ただ、ほとんどのキーボードが8インチタブレット本体より幅が長いので、並べておいた場合、なんとなくデザイン性に欠けます。一体感がないのです。しかも、下手にキーボードを選べば、これまた総重量が重くなってしまう可能性があり、せっかくの気軽さが台無しです。

ないものねだりばっかりですね(笑)。

スポンサーリンク

おすすめのタブレットとキーボードの組み合わせ

私は軽さが正義だと思っていますが、ある程度のデザイン性も求めます。正直Windowsタブレットの性能は横並びなので、他に決めてとなるのはデザインや軽さ、薄さになると思います。

それを考慮した上で私が最も良いなと思っているのがDellのVenue 8 Proです。

Venue 8 Proは唯一、8インチタブレット本体の大きさに合わせたキーボードを別売りで販売しているのです。

Venue 8 Proの重さは約390g、そしてキーボードの重さは227gです。合計して617gとなります。

この重量でも私はまだまだ重いと感じますが、タブレット本体と一体感のあるキーボードはこれ以外にありません。しかも、小さいのにキーピッチは17mmもあり、打ちやすいのです。

また、キーボードにはスタンド機能付きタブレットケースもセットでついているのですが、こちらは使いません。このケースは181gあり、全部足すとおよそ800gになります。これはいくらなんでも重い。

そこで私は超軽量のスタンドを選びました。それがこちらです。

これの重量は74g。軽いです。現在iPad miniにも使っています。もちろん、色は黒です。Venue 8 Proと一体感を出すためには色も重要です。

これでも総重量およそ700gなので重いかもしれませんが、ノートPCを持ち運ぶよりは軽量化できていると思います。

さらに軽量化を目指したい場合は重量145gの折りたたみ式Bluetoothキーボードがあります。

しかし、これは8インチタブレット本体より幅が長いため、どうしても不格好になります。サイズ、デザイン、重さなど何かを重視すると何かを犠牲にしなくてはなりません。どこで妥協できるか、その着地点を探すのは本当に難しいですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ