何が違う?iPhone 8 / 8 Plus / Xの機能やカメラを比較!

ついに新iPhoneが発表されました。

そして内容は事前に噂されていたものとほとんど同じでしたね(笑)

僕は今回、新iPhoneを買おうと思っているんですけど、3機種もあるのでどれにしようか非常に悩んでいます。

とりあえずこの3機種は何が違うのか、前モデルからどう進化したのか比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

スペック比較

iPhone 8

CPU:Apple A11 M11
ディスプレイ:4.7インチ液晶(1334×750ピクセル)
サイズ:67.3×138.4×7.3mm
重量:148g
ストレージ:64GB / 256GB
アウトカメラ:12メガ
インカメラ:7メガ
連続動画再生時間:13時間
カラー:ゴールド / シルバー / スペースグレイ

iPhone 8 Plus

CPU:Apple A11 M11
ディスプレイ:5.5インチ液晶(1920×1080ピクセル)
サイズ:78.1×158.4×7.5mm
重量:202g
ストレージ:64GB / 256GB
アウトカメラ:12メガ×2(デュアルレンズ)
インカメラ:7メガ
連続動画再生時間:14時間
カラー:ゴールド / シルバー / スペースグレイ

iPhone X

CPU:Apple A11 M11
ディスプレイ:5.8インチ有機EL(2436×1125ピクセル)
サイズ:70.9×143.6×7.7mm
重量:174g
ストレージ:64GB / 256GB
アウトカメラ:12メガ×2(デュアルレンズ)
インカメラ:7メガ
連続動画再生時間:13時間
カラー:シルバー / スペースグレイ

何が違う?

iPhone 8 / 8 Plusは、iPhone 7 / 7 Plusの後継機という位置付けです。

7sではなくなったんですね。

7は6sからあまり見た目の変化がなかったので、6ssって感じで見てました(笑)

今回は少し見た目も変わって一気に8まで飛びました。

iPhone Xは全く別の系統で、よりハイスペックなモデルです。

ちなみに読み方はアイフォン テンです。

8の2つ先を行ってます。

昔のmacのOSの名前もOS Xで、OS X Lion、OS X YosemiteみたいにiPhone X Lion、iPhone X Yosemiteって感じで名前も進化していくのでしょうか(笑)

それはさておき、まずはiPhone 8 / 8 Plusですが、スペックを見ただけでは何が進化したかよくわかりません。

しかもiPhone 7 / 7 Plusより微妙に厚く重くなってます。

iPhone 7:厚さ7.1mm 重さ138g
iPhone 7 Plus:厚さ7.3mm 重さ188g

薄さと軽さが正義の僕にとってはちょっとマイナスです。

ただ、これには理由があって、ボディ素材がガラスになったんですね。

高級感であふれています。ただ、落としたら速攻割れそう・・・

一応フレーム部分は、航空宇宙産業で使われているものと同じグレードのアルミニウムを使用しているそうで、耐久性は高いみたいです。

あとはディスプレイがかつてないほど進化しています。

Retina HDディスプレイでTrue Toneでホワイトバランスを調整して広色域と色精度で鮮やかで広角視野・・・

よくわかりませんがとにかく綺麗なんです(笑)

でも、もう今のiPhoneでも綺麗なので、ディスプレイ綺麗になりましたと言われても、はいそうですかって軽く流してしまいますね(笑)

僕が一番気になっているのはiPhone 8 Plusのデュアルカメラです。

やっぱりスマホで背景をぼかした写真が撮れるのは便利!

7 Plusは暗所での顔検出が弱く、ポートレートモードで撮影するときに戸惑ってしまうこともありましたが、8 Plusではポートレートライティングという機能が搭載され、人物の顔をより明るくしたり、光の具合を調整できるようになりました。

なので、7 Plusよりも前景をシャープに撮れます。

光学ズームが使えるのもいいですね。

デュアルカメラといえば先日発表されたGalaxy note8もデュアルカメラになり、これも興味が惹かれる端末で買うかどうか非常に悩んでいます。
関連記事Galaxy note 8のスペックの評価!日本発売はいつ?

ただ、ギズモードの評価によるとiPhoneの方がシャープに撮れるらしいので僕もiPhone寄りになってます。

あとはワイヤレス充電に対応したのも、ついに!という感じがしましたね。

ワイヤレス充電って確か数年前に登場して、国内メーカーのスマホでも採用されていました。

でも、最近ではぱったり見なくなって忘れかけていましたが、iPhoneに採用されたことで盛り上がりを見せそうです。

なんでもかんでもワイヤレス。コードが絡まるのは嫌いです。

iPhone 8 / 8 Plusに関しては素材が変わって性能も良くなった!というところですね。

では続いてOne more thingで注目を浴びたiPhone Xを見ていきましょう。

スポンサーリンク

iPhone Xはディスプレイもカメラも違う!

まず気になったのはデモンストレーションで見せたディスプレイの色です。

どの部分がディスプレイかわかるようにマーブル模様になっています。

これだけ見るとそういう色なのかな?と勘違いしそうです(笑)

ですが、ここで伝えたかったのはすべてがスクリーンになったということです。

今のスマホって画面大型化、狭額縁、全面スクリーンの流れが来ています。

前々から噂されていましたが、ついにiPhoneも全面スクリーンになったんですね。

iPhone Xはディスプレイ命なので徹底的にディスプレイの性能を上げています。

有機ELを採用し、解像度も高いSuper Retinaディスプレイになっています。

今までのRetinaディスプレイって1334×750しかなかったのに、それでも綺麗なのがすごいなあと思っていました。

Super Retinaでは2436×1125になったので、もうたぶんめちゃくちゃ感動すると思います。

iPadがRetinaディスプレイになったときの感動もやばかったですしね。

ディスプレイサイズは5.8インチと一番大きいのですが、なんとiPhone 8 Plusよりも縦幅と横幅が短くて約30gも軽いのです。

全面スクリーンの恩恵ですね。

カメラ性能もiPhoneの中では一番良いです。

デュアルカメラが縦に並んでいます。

デュアルカメラは望遠と広角の2種類のレンズを搭載していて、通常広角側にしか手ブレ補正は付きません。

しかし、iPhone Xの場合、望遠側にも手ブレ補正が付いていて、実用性が上がっています。

また、iPhone 8 Plusの望遠よりもiPhone Xの方が少し明るく撮れるようになっています。

さらに、インカメラがFace IDに対応し、顔認証でロック解除できます。

ホームボタンがなくなった分、指紋認証ができないので顔認証になったみたいですね。

しかも顔認証の方がセキュリティ強いです。

また、Face IDに対応するためにインカメラ横に深度センサーを搭載したので、インカメラでも背景をぼかして撮れるポートレート撮影ができます。

自撮りする人には嬉しい機能です。

その他の特徴はiPhone 8 / 8 Plusと同じです。

ガラス素材でワイヤレス充電。

スポンサーリンク

価格と発売日

iPhone 8 / 8 Plusは9月15日予約開始、9月22日発売です。

価格は以下の通り。

iPhone 8 64GB:78,800円
iPhone 8 256GB:95,800円
iPhone 8 Plus 64GB:89,800円
iPhone 8 Plus 256GB:106,800円

iPhone Xは10月27日予約開始、11月3日発売です。

価格は以下の通り。

iPhone X 64GB:11万2800円
iPhone X 256GB:12万9800円

どれが買い?

今までPlusを使ったことがないので、大画面のiPhone 8 PlusかiPhone Xを選びたいです。

iPhone Xの方がより新しいものを持った感がありそうな気がします。

ただ11月まで待てるかどうか(笑)

あと、64GBと256GBの2種類しかないのですが、価格差が17,000円しかありません。

これだと256GBを狙いたくなりますね。

あー本当に悩みます。

9月15日予約開始なのであと2日で決めなければ!

スポンサーリンク

朝日奈光一の無料メール講座


僕が今もなお稼ぎ続けているブログ運営術や自分の好きなことをビジネスにする方法、趣味や遊びに全力を注いで心から楽しめる生活を実現する方法など、毎日を輝かせるライフスタイル学を発信しています。コーヒー片手にお気軽にお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です