インターネットは工事不要で使える!各社比較した結果おすすめは?

これまでは自宅でインターネットをするなら、光を契約して回線工事をして・・・となかなか手間がかかっていました。

でも、最近では工事不要でできるインターネットが人気で、手軽に使えて注目をあびています。

しかも、工事不要な分、安く使えるメリットもあります。

そこで、工事不要でインターネットができる各社のサービスを比較して、どこが一番お得に使えるか調査しました。

工事不要の回線の種類

工事不要でインターネットを使うには、ルーターを部屋の中において外から電波を受信し、それを部屋の中に飛ばします。

電波を利用するので工事が必要ありません。

このような自宅向けのサービスを提供しているのは次の2つです。

・SoftBank Air
・WiMAX

SoftBank Air

SoftBankが提供している自宅向けの通信サービスです。

専用のホームルーターをコンセントにさすだけでWiFiが使えるようになるので、すぐにインターネットができます。

下り最大261Mbpsという高速な通信が可能です。

WiMAX

こちらも専用のルーターの電源を入れればWiFiが使えるようになるので、すぐにインターネットができます。

WiMAX回線は下り最大440Mbsという非常に速い回線となっています。

モバイルルーターのイメージが強いと思うのですが、最近では自宅用のホームルーターも登場していて、固定回線として使う人も増えています。

モバイルルーターでもホームルーターでも料金プランは変わりません。

どちらがいいか比較

この2つはよく比較されるのですが、総じてWiMAXの方が便利だよなという結論の人が多いです。

なぜなら、インターネットで重要な次の3つがWiMAXの方が優れているからです。

・エリア
・速度
・料金

エリア

SoftBank Airは残念ながらどの家でも使えるわけではありません。

エリアがまだ限られているので、繋がらないところも多いです。

WiMAXもエリアはまだ全てカバーしきれていないのですが、WiMAXエリア外のところでは、auのLTE回線を使用することができます。

auのLTE回線は人口カバー率99%なので、ほぼどこでも使えます。

使えるエリアの広さで言ったらWiMAXが圧倒的です。

ちなみにSoftBank Airはもし繋がらなかった場合、8日以内なら無料で返品することができます。

速度

SoftBank Airは下り最大261Mbps、WiMAXは下り最大440Mbsなので、速度もWiMAXの方が断然速いです。

ただ、これは理論上の数値なので、一概に比較することはできないのですが、体感的な差はほとんどありません

ちなみにめっちゃ速いと言われている光回線と比較しても、遅いと感じることはなく、普通に使えるので全く問題ありません。(実際は光回線の方が速いと思います。)

10Mbps出てれば違いはわからないと思います(笑)

これがSoftBank AirやWiMAXが人気になってきた理由なんだと思います。

料金

最後に料金です。

どちらも光回線と比較すると安いですし、工事費もないのでお得です。

となると、両者を比較してどっちが安いのかが気になるところです。

実際に比較してみるとこのようになります。

WiMAXは様々なプロバイダがあるため、今回は最安級と謳われているBroadWiMAXで比較してみました。
BroadWiMAX

◆2年間総額
BroadWiMAX:83,494円
SoftBank Air:94,200円

◆3年間総額
BroadWiMAX:131,986円
SoftBank Air:152,760円

こうやって比較して見ると、月額料金がWiMAXの方が安いので、2年間使った場合や3年間使った場合の総額も万単位で違います。

WiMAXの方がお得

決してSoftBank Airを悪く言うつもりはないのですが(笑)、品質がほとんど変わらないのであれば、料金面で有利なWiMAXの方が良いですね。

エリアの面でもWiMAXの方に分があります。

まとめますと、回線工事不要のインターネットを利用したいならWiMAXがおすすめです。
BroadWiMAX

朝日奈光一の無料メール講座


僕が今もなお稼ぎ続けているブログ運営術や自分の好きなことをビジネスにする方法、趣味や遊びに全力を注いで心から楽しめる生活を実現する方法など、毎日を輝かせるライフスタイル学を発信しています。コーヒー片手にお気軽にお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です