ポケモンGOは機種変更したらログインだけで引き継ぎ完了!Googleかトレーナークラブの確認を!

iPhone 7がものすごい勢いで人気を集めていますので、機種変更を考えている人も多いでしょう。

ただ、機種変更する場合、ポケモンGOってどうやってデータを引き継げばいいの?と疑問に思ったので、解決策をご紹介します。

結論から言うと、ほとんど何もすることはありません。

スポンサーリンク

Googleアカウントかポケモントレーナークラブのアカウントでログインするだけ

iPhone、Android問わず、ポケモンGOのアプリをダウンロードして起動してください。

すると、生年月日が問われますので、以前の機種で入力した生年月日を入力します。
写真 2016-07-22 14 55 59 (2)

ここで生年月日を間違っていても、おそらくログインには影響ないと思います。たぶん。ごめんなさい、未確認です。

ただし、年齢が13歳以下の場合はGoogleアカウントログインできない規約があるので気を付けてください。

次にログイン画面が現れます。
写真 2016-07-22 14 55 59 (1)

ここで、以前使っていたアカウントでログインすれば、特に何もすることなく、データが引き継がれます。

引き継がれるというより、ポケモンGOのデータはすべてサーバー上で管理されているので、逐一そこに保存されているのです。

スマホ本体にはセーブデータは入っていないんですね。

なので、たとえスマホが壊れたとしてもデータが消えることはなく、ログインしたらそのアカウントに紐づいたデータを毎回サーバーから受信しているという仕組みです。

他のゲームアプリは、色々と作業が必要な場合がありますが、ポケモンGOは簡単でいいですね。

何より、iPhone、Androidなど異なるOSだろうが関係ないところが親切です。

スポンサーリンク

最初から始まってしまったら

まれに、最初から始まってウィロー博士が出てくることがあるのですが、焦らなくて大丈夫です。

一度アプリを消して、再ダウンロードしましょう。

そして、正しいアカウント情報を入力すれば続きからのデータが受信されます。

アカウント情報を忘れたら

どのアカウントを使っていたか忘れてしまった場合には、頑張って思い出すしかありません(笑)。

ただ、パスワードを忘れただけなら、何とかなります。

Googleアカウント

Google アカウントのパスワードを忘れた場合

上記のページで、パスワードのリセット方法を確認することができます。

ポケモントレーナークラブ

ポケモントレーナークラブへようこそ!

上記のポケモントレーナークラブのログイン画面で、「パスワードを忘れた場合はこちら」をタップします。

そして、メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットする手順が書かれたメールが届きます。

ここで、「メールアドレス」、「生年月日」、「ユーザー名」が聞かれます。

生年月日は、ポケモントレーナークラブのアカウントを作るときに入力したものです。

まあ、普通に入力していれば自分の生年月日のはずですので大丈夫ですよね(笑)。

 

こちらの記事もおすすめです。

格安SIMに楽天モバイルをおすすめする3つの理由!通信速度とデメリットを考察!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ