iPhoneにLINEを機種変更しても引き継ぎする方法!

ついにAndroidからiPhone6に機種変更してうきうき気分のトロピカルな朝日奈です。

さて、機種変更のときに問題になるのがLINEの引き継ぎ。

私は事前にAndroidで設定を行っていたので無事に引き継ぐことができました。Androidでの事前の設定方法については関連記事をご覧ください。

関連記事AndroidからiPhoneに機種変更!LINEの設定に要注意!

今回はiPhoneでLINEをインストールしたあとに行う設定についてご紹介します。

スポンサーリンク

アプリを立ち上げたらログイン

アプリを立ち上げたら、「ログイン」と「新規登録」の画面が出てきます。「新規登録」が緑色の文字なので釣られてタップしてしまいそうですが、絶対タップしてはいけません。今までのデータが全部消えます。引き継ぐ場合は必ず「ログイン」をタップしてください。

image3

ログインをタップするとメールアドレスとパスワードを入力する画面が現れますので、事前に設定しておいたものを入力してください。

image1

LINEは1アカウント1機種しか使えないので以前に使用していた端末では利用できなくなるということと、トーク履歴が削除されることをアナウンスされますので、OKをタップします。

image4

次に電話番号を入力する画面が現れます。そこに電話番号を入力し、「番号認証」をタップするとiPhoneにSMSが送られてきます。

スポンサーリンク

ただしドコモの人は送られてこない確率が高いです。これはドコモのSMSの初期設定が原因の人がほとんどですので、設定を変える必要があります。事実、私もSMSが届かず、なぜ届かないのか理解不能でしたが、調べてみると初期設定のせいでした。SMS設定の解決策については関連記事をご覧ください。変更できたら「暗証番号を再送」をタップしてSMSを受信しましょう。

関連記事ドコモのiPhoneでSMSが受信できないときの解決策はコレ!

届いたSMSに暗証番号が記載されています。

image2

暗証番号を利用登録画面に入力します。

riyoutouroku

もしSMSが面倒なら「電話接続による認証」の方法もあります。タップすると電話をかけられますので、自動音声の応答後、認証されます。

最後に「確認」をタップすると無事引き継ぎが終わります。

おわりに

引き継ぎでつまづくとしたらSMSが届かないことだと思います。ドコモの人は要注意ですね。ですが、電話認証も楽なので、そちらで認証してもいいと思います。

私はAndroidからiPhone6への引き継ぎだったのでトーク履歴がすべて消えてしまいました。これは引き継ぎに対応していないのでどうしようもありませんね。思い出は私の胸にしまっておくことにします。

それにしてもiPhone6の画面は本当に綺麗ですね。Retinaディスプレイがここまでとは恐るべし。これに見慣れてしまったら他の端末は使えないです(笑)。RetinaディスプレイでのLINEは快適です。ただ、もう少し字が大きかったら良かったかな(笑)。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ