iPhoneで空メールを送れない?いえ、実は簡単な送り方があります!

iPhoneでネットをしていると、たまに会員登録をする場面に出くわします。その際に、メールアドレスの登録として、空メールを送信しなければならないことがありますが、なんとiPhoneでは空メールが送れません!

でも、とある操作をするだけで簡単に送れるんです。その方法をご紹介します。

スポンサーリンク

本文に何か入力して消すだけ

まず、メールの新規作成画面を開いたばかりのときは、「送信」ボタンが押せません。
写真 2015-09-19 19 34 11

これでは空メールを送信できません。

ではどうすればいいかというと、本文に何でもいいので文字を入力します。
写真 2015-09-19 19 31 07

そして、その文字を消します。すると、空の状態でも「送信」ボタンが押せるようになるのです。
写真 2015-09-19 19 31 48

ビジネスシーンを意識したiPhone

そもそも件名も本文もないメールを送るなんて非常識極まりないことです。そのため、うっかり送信してしまわないように、iPhoneはこういった制限をしているのでしょう。

署名機能にしても、プライベートでは使いませんが、ビジネスでは当たり前に利用されます。

iPhoneはビジネスシーンを意識して機能を備えているのでしょう。

ただ、その機能が裏目に出ることがあるので、機能による問題を解決するには、利用者の知識も必要になってきますね。

関連記事iPhoneで引用返信しない設定をする方法はないのか?消すしかない?

スポンサーリンク

One Response to “iPhoneで空メールを送れない?いえ、実は簡単な送り方があります!”

  1. 西村真由美 より:

    ときたましかドトールコーヒーには行きません。休みのときは、ドトールコーヒーに行きます。また行きます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ