Microsoft Edgeの検索エンジンをGoogleにする方法!

Microsoft Edgeはタブレットモードでもデスクトップモードでも使いやすいインターフェイスなので、私はよく利用しています。

特にタブレットとして使う場合には指でも操作しやすいです。

ただ、Microsoft Edgeはアドレスバーに検索したい言葉を入れて検索できますが、検索エンジンがBingなので、あまり検索精度がよくありません。

そこで検索エンジンをGoogleに変更する方法をご紹介します。

検索エンジンをGoogleに変更する方法

まず、google.co.jpと入力してGoogleのページに飛びます。最低でも1回Googleのページにアクセスしなければ、検索エンジンを変更できないのです。
スクリーンショット (334)001

次に、右上の設定を開きます。
スクリーンショット (335)00

「詳細設定を表示」をタップ。
スクリーンショット (336)00

「アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー」の部分で「新規追加」をタップします。
スクリーンショット (337)00

Googleを選択し、「既定に追加」をタップします。
スクリーンショット (339)

これでアドレスバーでの検索結果がGoogleになりました。ここを変えるだけでもMicrosoft Edgeの使い勝手がかなり向上するので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

朝日奈
最後までご覧いただきありがとうございます。当ブログを運営している朝日奈です。

僕は今、お気に入りのカフェをシゴト場にして、コーヒーを飲みながらブログを書く生活を送っています。

元々は東京の小さな会社で働くサラリーマンでしたが、将来が見えない不安から副業でブログをスタートしました。

その後、放置でもブログ収入が入ってくるようになったので、会社を辞めて好きなことをするライフスタイルにシフトしました。

PC1台あればどこでもシゴトができて、縛られることのないワークスタイルはストレスもなく心地良いです。

そんな生活を送れるようになった背景をプロフィールにまとめましたので、ぜひご一読ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です