Windows 10ならカレンダーアプリでGoogleと同期できて超便利!

Windows 8.1を使っている方へ朗報です。

Windows 8.1のカレンダーアプリはGoogleカレンダーと同期できなかったのですが、Windows 10にアップグレードすればGoogleカレンダーと同期できるようになります!

Googleユーザーの私にとっては非常に助かるアップグレードでした。

正直WindowsストアにはGoogleカレンダーが使いやすい無料アプリがありません。標準のカレンダーアプリが一番使いやすいです。

ここでは、Windows 10のカレンダーアプリでGoogleカレンダーを使う方法をご紹介します。

Googleカレンダーの設定方法

まずはカレンダーアプリを起ち上げます。
スクリーンショット (353)

「使ってみる」を選択します。
スクリーンショット (1)00

「アカウントの追加」を選択します。
スクリーンショット (2)001

Googleをタップします。
スクリーンショット (3)00

Googleアカウントを入力してWindowsのカレンダーアプリからのアクセスを許可します。
スクリーンショット (4)

アカウントが追加されるので、「開始」をタップします。するとGoogleカレンダーと同期して使えるようになります。
スクリーンショット (6)

フラットデザインで見やすいです。
スクリーンショット (7)

縦画面にするとこんな感じです。
スクリーンショット (9)

Windowsタブレットを使っている人には使い勝手の良いアプリだと思います。

Googleカレンダーと一緒にGmailも使うともっと便利になりますよ!
関連記事Windows 10のメールアプリのGmail設定方法!

スポンサーリンク

朝日奈
最後までご覧いただきありがとうございます。当ブログを運営している朝日奈です。

僕は今、お気に入りのカフェをシゴト場にして、コーヒーを飲みながらブログを書く生活を送っています。

元々は東京の小さな会社で働くサラリーマンでしたが、将来が見えない不安から副業でブログをスタートしました。

その後、放置でもブログ収入が入ってくるようになったので、会社を辞めて好きなことをするライフスタイルにシフトしました。

PC1台あればどこでもシゴトができて、縛られることのないワークスタイルはストレスもなく心地良いです。

そんな生活を送れるようになった背景をプロフィールにまとめましたので、ぜひご一読ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です