自己投資は20代からすべき!年収を大幅アップさせた僕のお金の使い方

自己投資というのは自分のスキルアップのために使うお金のことですが、自己投資意識が身に付いている人は圧倒的に少ないです。

なぜなら、僕たちは幼い頃から「貯金をしなさい」と教わってきたので、できる限りお金を使わない道を選ぼうとするからです。

特に自己投資は普通の買い物とは違い、高額になる場合もあります。

そうなると、「本当にここでお金を使って自分が望んだ結果が得られるのか?」と不安になり、躊躇してしまいます。

お金を無駄にしたくないのは誰でも一緒ですからね。

そこで、どんなものに自己投資するのが有効なのかをご紹介していきます。

特に20代の方は今のうちから自己投資をしておくのがおすすめです。

僕もそのおかげで大きなステップアップをすることができましたので。

それでは本題に入りましょう!

いつでも稼げる自分になるための自己投資

一言で自己投資といっても、対象はいろいろあると思います。

ファッション、美容、非日常体験、etc.

その中でも20代に最も有効な自己投資は、知識・スキルです。

なぜなら収入に直結するからです。

特に今は個人でも仕事を作り出せる時代なので、もはや会社に頼るより個人で働いた方が収入は増えます。

僕は会社を辞めて独立したいと思っていたのですが、特に何か強みがあるわけでもない平凡な人間だったので、何かしらお金を稼ぐ手段を身に付けようと思いました。

そんなときに出会ったのがブログで稼ぐという方法で、これなら自分にもできそうと思い様々な教材を買って勉強しました。

この時に思ったのは、自己投資したからといってすぐに結果が出るわけではないということですね。

当たり前ですが教材などを買ったらきちんと取り組み、努力を継続する必要があります。

そしたら突然稼げるようになる日がやってきます。

結果が出る前にやめてしまう人も多いですが、結果を焦らないのも大事です。

会社で働いていると、その月に働いた給料はその月にもらえるので、目に見える結果を瞬時に得ることができます。

その感覚に慣れていると、何かしらの努力をしたときに結果がすぐに現れず、すぐにやめてしまいます。

これだと非常にもったいないので、あらゆる努力は結果が出るまでに時間がかかると覚えておきましょう。

実際僕が自己投資の結果が目に見え始めたのは1年後とかでしたね。

でも、人生スパンで言ったら80歳まで生きるとしても、そのうちのたった1年です。

そう考えれば早いものです。

そこから僕はマーケティング、ブランディング、ライティングなど様々なスキルを磨くために自己投資してきました。

その結果、会社員時代の年収を月収で稼げるくらいまでになりました。

「いつでも稼げる自分」になるための自己投資が最強です。

自分がスキルアップできる環境に自己投資すべし

では、具体的にどんなものに自己投資したらいいかというと、スキルアップできる環境に自己投資するのがおすすめです。

教材はもちろん、刺激を受けられるコミュニティ、個別で指導してもらえるコンサルティングなど、スキルアップできて、かつ結果が出せるような環境なら、得られるリターンは大きいです。

自分で稼ぐスキルがつけば、ライフスタイルレベルで人生を変えることができます。

ちなみに自己投資をするのは結果を出すまでの時間を短縮するためでもあります。

時間は有限です。

だらだらと独学でやっても成功法則を見つけ出すまでにとてつもない時間がかかるでしょう。

今はGoogleで検索すれば情報はなんでも手に入りますが、それはあくまで点でしかなく、それらの点をどう結びつけていけばいいのか、自分にとってどんな線をひけばいいのかは、すでにうまくいってる人から教えてもらうのが一番早いです。

僕が一番効果があったなと思っているのはコンサルティングです。

単純に考えて、正しい方法を知っている人に正しい方法を教わるのが手っ取り早いですよね。

だから僕は稼げるようになった今でもコンサルは受け続けています。

学校でも先生がいますし、部活でもコーチがいます。

教わることで受け取れる価値はとても高いですね。

自己投資は未来の自分基準で

自己投資にお金を使うことを不安に思うのは、最初の方でも語った通り、本当に結果が出るか怖いからです。

「こんなにお金を使って何も進歩しなかったらどうしよう・・・」

そんなふうに思ってしまうんですね。

そういう場合に考えてもらいたいのが、「自分はどんなライフスタイルを実現させたいのか?」ということです。

それをはっきりさせておかないと、自己投資は無駄になってしまいます。

「なんとなく資格が必要そうだから取っておくか〜」とか、「なんとなく英語必要そうだから勉強するか〜」とか、なんとなくで考えていても自分に必要とは限りませんし、何より身につくのが遅いです。

でも、「自分はこんなライフスタイルを送りたいからこの自己投資が必要なんだ!」と判断基準があれば迷わずお金を使えるでしょうし、そういうマインドで自己投資すると結果にコミットしようと行動力が高まるものです。

実際、人間って無料のものには価値を感じにくいと言います。

お金を払うことで価値を感じ、そして絶対に結果を出そうと努力するものです。

もしなんとなくで高額塾に入ったり、高額セミナーに参加したりしても、高尚になれたような気がするだけでライフスタイルは全然変わってないなんてこともよくあります。

未来の自分を基準にして自己投資をしましょう。

その基準があれば高かろうが安かろうが関係ありません。

お金を使うことは悪いことではない

幼い頃から貯金が大事と言われて育ってきたので、僕も自己投資意識は身についていませんでした。

特に知識やスキルを身につけるための学びの投資には無関心でしたね。

学ぶというと最初に思い浮かべるのは学校だと思うのですが、僕は高校、大学と進学して、その学費は全て親が出してくれました。

もちろん、学ぶためにはお金が必要なのは理解していたし、それを工面してくれた両親には今でも感謝しているのですが、自分でお金を払う痛みというのを全然理解していなかったんです。

自分で学びにお金を使ったことがないから、自己投資意識がまるでなかったんですね。

それにお金は極力使わない方がいいと思っていましたから。

しかし、自己投資をして年収を大幅にアップさせた今だからこそ言えるのですが、お金は使い方が大事です。

僕も洋服を買ったりとか美味しいもの食べに行ったりとか、そういうのをしたかったのですが、我慢してまずは自分のスキルアップのために使いました。

いつでもお金を稼げる状態になれれば、いつでも洋服が買えますしね。

ですがいつもお金に困っている人は、お金が入るとすぐに洋服や食事などの消費にまわしてしまうので、スキルアップできずお金も一向に増えません。

だからこそ20代はまず自己投資をして自分の価値を高め、稼げる力を身につけておくことが重要です。

お金を浪費することは悪いことですが、単に貯金しておくだけでももったいないです。

お金を活かす使い方をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です