Microsoft Edgeの検索エンジンをGoogleにする方法!

Microsoft Edgeはタブレットモードでもデスクトップモードでも使いやすいインターフェイスなので、私はよく利用しています。

特にタブレットとして使う場合には指でも操作しやすいです。

ただ、Microsoft Edgeはアドレスバーに検索したい言葉を入れて検索できますが、検索エンジンがBingなので、あまり検索精度がよくありません。

そこで検索エンジンをGoogleに変更する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

検索エンジンをGoogleに変更する方法

まず、google.co.jpと入力してGoogleのページに飛びます。最低でも1回Googleのページにアクセスしなければ、検索エンジンを変更できないのです。
スクリーンショット (334)001

次に、右上の設定を開きます。
スクリーンショット (335)00

「詳細設定を表示」をタップ。
スクリーンショット (336)00

「アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー」の部分で「新規追加」をタップします。
スクリーンショット (337)00

Googleを選択し、「既定に追加」をタップします。
スクリーンショット (339)

これでアドレスバーでの検索結果がGoogleになりました。ここを変えるだけでもMicrosoft Edgeの使い勝手がかなり向上するので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ