Xperia Z4 TabletとSurface 3を比較!どっちがいい?私が出した結論

Xperia Z4 Tabletの発売日は6月19日(金)。

Surface 3の発売日は6月19日(金)。

なんと2機種とも発売日が同じなんです。

しかも、筐体を見比べてみてもかなり似ていますので、どちらを買うか悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

まさに私は迷っているうちのひとりです(笑)。

タブレットでありながら、ラップトップとして使えるスタイルに非常に魅力を感じています。

しかも、2機種とも薄くて軽いんです。

この2機種のどっちがいいか比較してみました。

スポンサーリンク

スペック比較

とりあえずスペックを比較します。

Xperia Z4 Tablet

OS:Android 5.0
ディスプレイ:10.1インチ 2560×1600ピクセル
CPU:Snapdragon 810 オクタコア
メモリ:3GB
ストレージ:32GB
重量:389g(本体)、754g(キーボード込み)
寸法:25.4cm×16.7cm×0.61cm(キーボード込みの薄さ2.1cm)
インターフェイス:microUSB、microSDカードスロット
バッテリー駆動時間:17時間
カメラ:810万画素(アウト)、510万画素(イン)
その他:防水

 

Surface 3

OS:Windows 8.1 Update 64bit
ディスプレイ:10.8インチ 1920×1280ピクセル (3:2)
CPU:Atom x7-Z8700(1.6GHz、最大2.4GHz、クアッドコア)
メモリ:2GB/4GB
ストレージ:64GB/128GB
重量:641g(本体)、906g(タイプカバー込み)
寸法:26.7×18.7×0.87cm(タイプカバー込みの薄さ1.37cm)
インターフェイス:USB 3.0、microSDカードスロット、Mini DisplayPort
バッテリー駆動時間:最大10時間
カメラ:800万画素(アウト)、350万画素(イン)
その他:キックスタンド3段階

Xperia Z4 Tabletについて思うこと

Xperia Z4 TabletとSurface 3の大きな違いはやっぱりAndroidかWindowsかということでしょう。

Xperia Z4 TabletはAndroidタブレットには珍しく、ラップトップスタイルに力を入れています。

ただ、Androidにキーボードを付けて、一体何ができるの?と思っていました。

しかし、最近のAndroidタブレットは優秀で、仕事にも使えるようになってきています。

例えば、Officeが入っていること。

マイクロソフトはAndroidタブレット向けにOfficeを提供しています。私はエクセルをよく使用するので、これはポイントが高いです。

しかも、Xperia Z4 Tabletが優れているのはキーボードにトラックパッドが付いていることです。

これなら、いちいち画面をタッチしながら作業しなくていいですし、マウスを持ち運ぶ必要もありません。

マウスを持ち運ぶと少なからず、マウスの分、重くなりますし、分厚くなります。

この薄くて軽い筐体にスッとひとつにまとまっている感じは所有欲をくすぐりますね。

また、ブラウザもほぼPCと同様に使えます。

Chromeが入っていますから、ブックマークの同期も容易です。

しかし、1点だけ気になるところがあります。

それは、マルチウインドウが使えないことです。

Galaxyシリーズには独自のマルチウィンドウ機能があるのですが、Androidは基本的にマルチウインドウはできません。

これで困るのがブログを書くときです。

私はよくブラウザを開いてWebページを閲覧しながらテキストエディタでブログを書いています。

Androidだといちいちアプリを切り替えなければならないので不便に感じます。

ブラウザひとつで完結させるために直接ブログ投稿画面に書き込むという手段もありますが…。

ただ、つい最近Googleが次期Androidではマルチウインドウに対応すると発表しました。

もしXperia Z4 TabletがこのOSのアップデートに対応すれば、使いやすさは飛躍的に向上すると思います。

しかし現段階では自分が何に使うか用途を考えたときに、Xperia Z4 Tabletでは満足しないかもしれません。

それからデザイン面に関して1つ不満な点があります。

キーボードとドッキングした部分が妙に分厚くて出っ張っているのです。
z4close

最厚部で2.1cmです。Surface 3と比べるとちょっと厚いです。

せっかく本体が薄いだけにもったいない。

まあキーボードとしてしっかりした利便性を求めると仕方ない面もあるかもしれません。

でも、良い製品だけにこの点が非常に惜しく感じます。

ここだけ目をつむれたらいいのですがね。

スポンサーリンク

Surface 3について思うこと

Surface 3はSurface Pro 3の小型版だと思っています。

スペックこそ低いかもしれませんが、それでも私の用途では十分です。

なんてったって今メインに使っているのがWindowsタブレットのTransBook T90 Chiですからね。

スペックは普通のノートPCに比べると格段に低いです。

ですが、ブログを更新したり、エクセルの作成、編集くらいなら全然問題なく動きます。

Surface 3はWindowsなので、マルチウインドウで作業ができますし、PC同様にほぼ何でもできます。

ただ気になるのは重いということです。

Xperia Z4 Tabletに比べると結構差があります。

Xperia Z4 Tabletの場合、タブレットをキーボードから外して使うと、かなり軽量になります。

しかし、Surface 3の場合は、本体そのものが重いので、キーボードを外しても重いままです。

Surface 3はキーボードとの一体感がありますので、できれば外さずに後ろに回す形でタブレットとして使った方がスマートです。

だけど重い!

本当にただこの1点だけが残念なポイントでした。

キーボードにトラックパッドも付いていますので、作業効率はやっぱり上がります。

デザインも素晴らしく持っているだけでおしゃれです。

それだけに、もっと軽くして欲しかったという気持ちが湧きました。

まあ、完全にこれは私のわがままなんですけどね(笑)。

Xperia Z4 TabletとSurface 3どっちがいいか

この2機種のうちどちらがいいかと判断するには、値段も重要です。

Xperia Z4 Tablet
タブレット:81,950円(税込)
キーボード:17,150円(税込)

Surface 3
64GB/2GBメモリ:88,344円(税込)
128GB/4GBメモリ:99,144円(税込)
Typeカバー:16,934円(税込)

値段がほとんど変わらないんです。

イメージではAndroidの方が安いと思っていたのですが、Xperia Z4 Tabletはソニーが挑戦的な値段設定をしてきました。

さすがに両方買うなんてことはできません。

なのでどちらか一方を選ぶとしたら、私はSurface 3を選びます。

理由は簡単、なんでもできるからです。

もしXperia Z4 Tabletが安ければ、Xperia Z4 Tabletにしていたでしょう。

しかし、価格が変わらないなら本当のPCとして使えるSurface 3の方がお得なように感じます。

もちろん、重量は重いことは承知しています。

その上で、ラップトップとしてどちらが使えるかと判断したときに、Surface 3に行きつきました。

ただし、タブレットとして使いやすいのはどちらかという話になると、結果は正反対、Xperia Z4 Tabletの方が断然良いです。

なぜかというと、WindowsタブレットはPCをタッチ操作しているに過ぎず、操作が不便なことがあります。

一方でXperia Z4 Tabletはタッチ操作に最適化されていますので、あらゆるアプリが使いやすいんです。

ただ、私の場合は補助的にタブレットが使えればいいなと思っていて、ラップトップをメインに考えているため、Surface 3の方がいいという結論を出しました。

2機種とも非常に良い製品で、甲乙付けがたいですが、自分のライフスタイルに合った方を選ぶことが、ベストな選択です。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ