メンズ靴の雨対策!レインシューズか防水スプレーどっちがいい?

雨の日に外出するとき、心配ごとがあります。

それは、靴の中に雨が染み込んでくることです。

雨が染み込んで靴下がちょっと濡れた状態、なんてことになると、気持ち悪いですし、臭いの原因になります。

傘を差していても、靴だけはどうしても防げません。

一番良いのは家でじっとしておくことですが、仕事へ行かなければならないとなると、そういうわけにもいきません。

ならば対策するしかない!

ということで、靴の雨対策を考えてみると、防水スプレーか、雨に強い靴(レインシューズなど)を買う、というところに落ち着きました。

私がやっている雨対策をご紹介します。

ちなみにメンズ向けに書きますが、レディースも参考になるかもしれません。

スポンサーリンク

必殺防水スプレー

靴の雨対策で一番効果的なのは防水スプレーでしょう。

革靴はもちろん、スニーカーやブーツにもスプレーできます。

ただし、ワニ革やヘビ革には使わない方がいいそうです。持っている人はあまりいないと思いますけど。

私は元々、防水スプレーという存在を知らず、初めて使ってみたときは驚きました。

スニーカーが水をはじくんです。しかも足が濡れない!これを発明した人は天才だなと思いました(笑)。

また、防水スプレーは水以外にも汚れからも守ってくれる効果があります。

大事な靴にはスプレーしましょう。

目安は1日1回です。

雨が降っていたら、家を出る前に靴にスプレーするという具合がいいでしょう。

革靴も防水スプレーで守る

ビジネスマンにとっては革靴を綺麗に保つことは重要なことです。見た目はきちんとしておかなければならないし、足元も意外と見られます。

革靴も防水スプレーで雨や汚れから守りましょう。

また、防水スプレーをする前に、汚れを落としておくと、さらに効果的です。

私は梅雨に革靴を履いていくのが嫌だなと思っていたので、防水スプレーを買おうと思いました。

しかし、調べていくうちに革靴の手入れをしてからスプレーした方がいいことに気付き、楽天で靴の手入れセットを買いました。
写真 2015-05-17 9 02 30

関連記事革靴の手入れ方法は簡単!雨に濡れても大丈夫!

このセットは靴磨き一式と、防水スプレーがセットになっています。防水スプレーは日本で一番人気のAMEDASです。

私はこのセットで革靴を守っています。

スポンサーリンク

雨に強い靴を買う

いちいち防水スプレーをしたり、手入れをするのが面倒だと感じる場合は、思い切って防水性のある靴を買ってもいいと思います。

例えばこちらの靴は、本革でありながら防水設計になっています。

見た目は完全にビジネスシューズなので、梅雨でも安心して履けます。

また、プライベートで雨の日に外出する場合は、レインシューズを用意するといいでしょう。

私は過去に、雨の日にスニーカーで出掛けて足がびしょ濡れになったことがあるので、レインシューズを買いました。

私はどんな服でも合わせやすいように、茶色で無地のものを買いました。レインシューズはデザイン性も優れているので、雨の日でもオシャレにできるのが気に入っています。
写真 2015-05-23 9 10 45

雨に濡れてもサッと拭けるので手入れも簡単です。

梅雨はあまり好きではないのですが、対策していくことで、少しでも不快な気分を減らせます。

まずは足元から対策してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ