Windows8.1の時計がずれる!遅れる場合の対処法!同期は大丈夫?

Windows 8.1タブレットのTransBook T90 Chiを使っているのですが、大きな問題にぶち当たりました。

時計が頻繁にずれるのです。遅れる方にずれます。電源を入れた瞬間は正しい時刻を示しています。しかし、30分も作業すると、いつの間にか5分ほど遅れてしまいます。

さらに作業を続けていると、15分も遅れていました。

何もない日ならいいんです。しかし、私は会社に行く前にカフェで使うことがあるので、その時に遅い方にずれたら遅刻する可能性があります。

実は時計が遅れていることに気付いたのは、まさに出社前に作業をしているときでした。何気なくiPhoneの時計を見るとTransBook T90 Chiと15分もずれていたのです。

慌てて腕時計で確認すると正しいのはiPhone。これは遅刻だ!と思って急いで出社。何とかギリギリで間に合いました。

そんな訳で、TransBook T90 Chiの時計が遅れると非常に困るのです。

解決策を調べました。

スポンサーリンク

悪いのはWindows 8.1か?

時計がずれる問題を調べてみると、かなりの事例がありました。

もうずっと前から質問者がいては回答者がいるという構図のまま、今まで来たようです。

これはハードウェアの問題というよりもWindows側の問題のようです。特に、8.1にアップデートしてから異常が起こるようになった事例が多いです。

TransBook T90 ChiもWindows 8.1なので、影響されているのかもしれません。

結論から言いますと、時計がずれる問題は未だに解決されていません。

とは言っても、原因がわからないだけであって、一応解決策はあります。

インターネット時刻サーバーを設定する

だいたいのPCは時計はインターネット時刻サーバーと同期しています。

しかし、このサーバーとの同期がうまくいかず、遅れている可能性があります。

設定の仕方を見ていきましょう。

まず、デスクトップの右下の時刻をクリックします。すると、「日付と時刻の設定の変更」という項目があるのでそこをクリックします。
スクリーンショット (9)

もしくは、コントロールパネルから時刻の設定画面を開きます。

「インターネット時刻」タブを選択し、「設定の変更」をクリックします。
スクリーンショット (10)

おそらく、デフォルトでは「インターネット時刻サーバーと同期する」にチェックが入っていると思います。

そしてサーバーは、time.windows.comになっていると思います。
スクリーンショット (11)

ここを変えていきます。

変え方は2種類あります。

1.インターネット時刻サーバーを変更する
2.インターネット時刻サーバーの同期を止める

まず1について説明します。

時計がずれる原因として、time.windows.comとの同期がうまくいっていないパターンが考えられます。

そのため、サーバーを変更するという手段を取ります。

サーバーは簡単に変更することができるので、例えば、time.nist.govを選択してみて、それで時刻がずれるかどうか様子見してみるといいでしょう。
スクリーンショット (12)

次に2.についてですが、そもそもインターネット時刻サーバーとの同期がうまくいっていないという可能性もあるので、それならいっそのこと同期を止めてしまおうという考えです。

チェックを外すだけで同期を止められます。
スクリーンショット (13)

しかし、このような手続きをしても問題が解決されない場合があります。私もこの方法ではダメでした。

スポンサーリンク

アップデートに頼る

月に何度かWindowsはアップデートが行われます。

これは、シャットダウンするときに、更新プログラムがインストールされます。

ノートPCやデスクトップPCなら、シャットダウンするときに自動でインストールされるので、特に気にしなくて良いと思いますが、Windowsタブレットを使っている人は、スリープばかりしていて、シャットダウンをしない人もいるのではないでしょうか。

実は、私もTransBook T90 Chiはスリープばかりしていて、ほとんどシャットダウンを行っていませんでした。

なので、Windowsアップデートが行われていなかったのです。

しかし、このアップデートで時計のずれが解決される場合があります。

私は、アップデートをほったらかしていたのですが、ついこの前アップデートしたところ、時計のずれが解消されました!

しばらく様子見しましたが、今のところずれはありません。

まさかこんな簡単なことで解決されるとは(笑)。

その他怪しい要素

TransBook T90 ChiはBluetoothキーボードが接続されているのですが、もしかしたらこれが原因の可能性もあります。

というのも、時計が遅れるようになったのは、Bluetoothキーボードのバッテリー残量が少なくなっていたときだったのです。

実はWindowsアップデートを行ったとき、ちょうど同じタイミングでBluetoothキーボードの充電も行いました。

バッテリーが満タンになったから時計のずれも直ったという可能性もなくはないのです(笑)。

これはたまたまかもしれません。はっきりした証拠はないし、断言できません。

また、テザリングが原因という可能性もあります。

私はカフェでTransBook T90 Chiを使うとき、iPhone6でテザリングしています。というか、ほぼテザリングでしかTransBook T90 Chiを使いません。

Windowsアップデート前に、自宅のWiFiで時計が遅れるかどうか確認していなかったので、はっきりとはわかりませんが、時計が遅れるという事象が発生したのは、テザリングが影響を及ぼしたとも考えられます。

Windowsアップデートは、自宅のWiFiで行いました。

そして、自宅WiFiでしばらく使ってみましたが、ずれません。

一応、アップデートした後にテザリングをしてみましたが、大丈夫でした。

アップデート前はテザリングが原因だったという可能性も捨てきれません。

おわりに

色々書きましたが、結局一番有効なのはアップデートだと思います。

更新プログラムはこまめにインストールしましょう。

また、今後は、Windows10が登場するでしょうから、OS自体のアップデートも可能となります。

8.1ではずれていても、10になれば改善される可能性が高いです。

そもそも時計がずれる事象が8.1に多いのはOSの問題というふうに考えるのが自然です。

とにもかくにも早急に対応してくれることを願いたいですね。

スポンサーリンク

4 Responses to “Windows8.1の時計がずれる!遅れる場合の対処法!同期は大丈夫?”

  1. 上山 周三 より:

    time.nist.govにして
    今すぐ更新するにしました。
    そうしたら時計が修正されました。

    ありがとうございました。

    • 朝日奈光一 より:

      >上山周三様 記事をご覧頂きありがとうございます。お役に立てて良かったです。私はたまに1、2分ほど早まるときがありますが、自動で修正されるようになりました。本当原因がよくわからないですね。

  2. 匿名希望 より:

    私もwindows8.1を使っていますが
    時計が一時間で15分遅れる、
    というか時間が4分の3のスピードで進む、という感じです。

    そもそも時計の遅れに気付いたきっかけが、
    音楽を作成するソフトで設定したテンポより遅くプレイバックされるようになったことでした。
    ちなみに時々時計がいつの間にか正しくなっていたり、閉じている間は(ノートパソコンです)それ以上遅れなかったりとよくわかりません。

    とりあえずネット上の事例を参考に色々と直してみようと思います。

  3. タケル より:

    私の最近購入したSG080iSL(ビックカメラタブレット)でも同様な現象が起きています。色々調べるとドスパラのタブレットでも多発してるようで、そちらも根本的な解決には至っていないようです。

    私の場合は5分に2分以上遅れます。一度工場出荷時に戻してみたら直ったので安心していたら2~3日してまた再発。ちなみにディザリングやBluetoothは使用しておりません。

    それにしても不思議ですよね。ハード的に内蔵時計が故障してるなら理解できるのだけど、初期化したら一時的にも直るし、OSが内蔵時計のTime値を故意に間引くとも思えないし。

    修理に出しても初期化したら一時的に直ってしまうので、そのまま返ってきそうだし。そしてWindowsアップデートくらってまた再発しそうだし。。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ