iPadでBluetoothキーボードが操作できない!【注意】

非常に困った事態になってしまいました。

久しぶりにBluetoothキーボードをiPad miniに接続してタイピングを始めました。

すると・・・Bluetoothキーボードが操作できない!

完全に操作できないわけではなく、一部のキーが認識されない状態となってしまいました。

私のような人を少しでも出さないために現状とこれから購入される方への注意点等をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

私が直面した不具合

まず私が使っているBluetoothキーボードはSANWA SUPPLYのSKB-BT12BKです。

写真 2014-12-18 10 38 46

これにした理由は折りたためて持ち運びやすいから。

しかも、重量が195gという他のBluetoothキーボードと比べると軽量なのです。

写真 2014-12-18 10 41 11

いつも言っていますが私は軽さが正義と思っていますので、スペックとしては満足でした。

そしてキーピッチが19mmあるのでとても打ちやすいです。

写真 2014-12-18 10 40 30

私が使っているノートPCより広いです(笑)。

購入したのは2年前、iPad2を持っていた頃でした。

このキーボードはばっちり「iPad2対応」と書いていたので、迷うことなく購入しました。

iPad2の頃は何の問題もなく使え、iPad miniに買い替えてからも全然問題なく使えていました。

出先でちょっとした書きものに重宝していました。

ところがある日、バックスペースの利きが悪くなってきました。

強く押さないと反応してくれないのです。

それと同じ時期に、キーを一回押しただけで何文字もダダダダダと入力されるチャタリングという現象が起こるキーも出てきました。

これはちょっとストレス溜まるなと思いながら使っていました。

ただ、丁度私の都合でノートPCを使うことの方が多くなり、iPad+Bluetoothキーボードをしばらく使わなくなりました。

そして最近、Bluetoothキーボードのことをふと思い出し、iPad miniと接続してみました。

するととんでもない状況に!

Bluetoothキーボードで入力できないキー

・t
・y
・@
・[
・¥
・バックスペース
・Shift
・Comd

上1列がどうやらやられているようです。また、Comdが利かないので日本語・ローマ字変換ができません。もう使い物にならなくなってしまいました(汗)。

スポンサーリンク

やってみたこと

とにかくこのまま指をくわえて見ていてもしょうがないので、試せることは試しました。

まずは電池交換。

もう2年経つんですから電池消耗しちゃってるでしょ~。

入れ替えて電源ON!そして接続!

が・・・症状改善されず・・・。

続いてペアリングのやり直し!

初期設定からやり直せば新たな気持ちになって改善されるはず・・・!

・・・やっぱりダメでした。

そこでもう1個実験しました。

私が持っているAndroidスマホSH-02Eに接続してみたのです。

このBluetoothキーボードはAndroidやWindowsにも対応しています。

iPad mini以外の端末でも入力できなければこのBluetoothキーボードの不具合が証明されます。

ということで早速スマホに接続!

すると・・・なんの問題もなく繋がった!

初めてスマホと接続しましたが、スマホにBluetoothキーボード付けるのもありですね。結構便利です。

と、そんなことを言っている場合ではない。

スマホでは接続できた、ということはBluetoothキーボードとiPad miniの相性が悪いということですね。

考えられる原因と対策

そもそも、このBluetoothキーボードは、iPad miniが登場する前に発売されたものです。

iPad2対応とは書いているものの、iPad mini対応なんて一言も書いていません。

ということはiPad miniで使えないじゃないか!と文句を言うのは筋違いです。

また、以前は使えていたのに急に不具合を起こすようになったのはiOSのアップデートによるものではないかと考えています。

いつから不具合がおこるようになったか記憶が定かではないのではっきりしたことは言えませんが、iOSのアップデートによるサードパーティ製のアクセサリが使えなくなることは以前にもありました。

私はサードパーティ製のカメラコネクションキットを持っていたのですが、iOS7にアップデートしてから全然認識されなくなったのです。

純正のカメラコネクションキットって高いですからね。980円という安さに飛びついてしまいました(笑)。

ということで、サードパーティ製を買う場合は、しっかりと最新のiOSに対応しているか明記されているものにしましょう。

また、今後のアップデートによってアクセサリが使えなくなってしまうということを頭の片隅に置いておいた方がいいでしょう。

そうすれば、突然使えなくなったとき、ああ、アップデートのせいだろうな、新しいの買うか、と余裕の対応ができるはずです(笑)。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ