iPhone6のケースには手帳型のおしゃれなレザーを選ぼう!

iPhone6を購入することになり、ウキウキワクワクが止まらず夜も眠れない朝日奈でございます。

今月で今使っているAndroidが24ヶ月目なので、来月、というか来年年明けた瞬間開店ダッシュでドコモショップに向かって機種変更したいと思います。

関連記事iPhone6とXperia Z3を比較してどっちを買うか決定打になった理由

自分がiPhone6を使っているところを想像してにやけているのですが、そういえばケースどうしようと悩み始めています。

今まで使っていたAndroidスマホにはケースどころか画面保護シートすら貼っていません。

おかげでフチはボロボロです(笑)。

買って3ヶ月目にして派手に落としてしまい、傷だらけになってしまいました。

ただ、画面に傷が入っていないのは救いでした。

iPhone6はAndroidと比べるとアクセサリが充実している気がします。

ですので、どんなアクセサリを選ぼうか、そこにまた楽しみがありますね。

何はともあれiPhone6を買って最初に選ぶアクセサリはケースでしょう。

おしゃれなケースがたくさんあります。

スポンサーリンク

ケースはした方がいいのか

実は私は最初ケースは付けないでおこうかと考えていました。

というのも、iPhone6のデザインを隠したくなかったからです。

Appleが丁寧に作り上げたあのデザイン。

そのデザインまでも楽しみたいのです。

これは画面保護シートも同様で、余計なものを貼ってディスプレイの繊細さを落とすことを避けるため、裸のまま使おうかと思っていました。

人間の目ではあまり違いは感じられない変化だと思いますが、おそらく通な人はケースも画面保護シートもしていないでしょう。

加えて、ケースを付けることで若干重くなります。

支障はないといえばないですが、やはりAppleがここまで軽く作りあげてくれたのですから、その軽さも満喫したいのです。

ただ、裸で使う場合やっぱり不安もあって、万が一のときiPhone6が壊れてしまう危険性をはらんでいます。

自分が大切に使っていても、外部の要因で落としたりぶつけたりするものです。

私の今のスマホも外部要因でした(笑)。

しかも、iPhoneは何かと画面のもろさが気になります。

私の周りにも、画面が割れたまま修理にも出さず使い続けている人が何人かいます。

修理に出せばいいのにと思うのですが、修理代が高いのでしょうか?

そんなわけで不足の事態に備えてケースを用意しておこうと思います。

スポンサーリンク

デザインを損なわないクリアケース

ということで一番最初に考えたのがクリアケースです。

それも、極力薄くて軽いものを考えました。

あくまでもデザインを重視するために。

それから、iPhone6はカメラ部分が数mm出っ張っています。

クリアケースを付けることで、数mmの厚みが生まれるので、出っ張り部分を平坦にしようという作戦です。

私がiPod touchの第4世代を持っていたときもクリアケースをしていました。

最初はそのまま使おうとしていたのですが、背面が鏡面仕上げになっており、細かなかすり傷でも目立ってしまうやっかいな材質でした。

そのため、ケースをせざるを得なかったのですが、そのときもデザインを損なわないようにとクリアケースにしました。

今回もクリアケースにしようかなとか思っていたのですが、ちょっと気にかかっているケースがあります。

手帳型のレザーケースがおしゃれ!

今までの私なら絶対視野には入れないだろう手帳型のケースが気になり始めました。

手帳型なんて開く動作が邪魔くさくて使いづらそうと思っていたのです。

しかし、ある出来事がきっかけで手帳型も悪くないなと思うようになりました。

それは友人と電車に乗ったときのこと。

改札で友人は手帳型のケースをつけたiPhoneを取りだし、ピッとICマークのところにタッチして通って行きました。

聞けば友人は手帳型ケースにSuicaを入れているとのこと。

関連記事iPhone6でSuicaを使うならケースを慎重に選ばなければならない!

なるほど~、これは便利だ!と感心しました(笑)。

電車に乗るときいちいちSuica引っ張ってくるの面倒だったんですよね。

それをポケットからスッと出せるiPhoneと一緒にしておけば、スムーズに改札を通れます。

ここから手帳型ケースに興味が湧いてきて、家に帰ってからどんなのがあるか探しまわりました。

それで見つけたのがコレです。

iPhone6のデザインも素敵ですけど、手帳型って大人な感じが出ておしゃれなんですね。

私はレザーが好みなので、おしゃれな手帳型レザーケースに目を付けました。

これにSuicaを入れてスマートに。

また、スタンドになるのもいいですよね。

新幹線に乗っているちょっとした時間に、テーブルの上に置いて動画鑑賞ができます。

今まで偏った考えしか持っていませんでしたが、視野を広げてみると、良いモノってたくさんあるんですねえ。

ただ、重量だけが気になります。

これだけの機能を搭載していて、しかもレザーですから重そうです。

iPhone6と合わせて200g超えたら嫌ですよ。

そこは要検討です。

iPhone6を買うまでに結論を出したいと思います。

関連記事iPhone6の保護フィルムのおすすめはコレ!保護ガラスも人気!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ