12インチMacBookを勝手に評価!スペックは?発売日と価格が決定!

ついに発表されました。長いこと噂されていた新型MacBookのお披露目です!

「12インチのMacBook Air」と噂されたり、「12インチのiPad Pro」と噂されたりしていましたが、どっちも違います。

完全に別ラインの「新しいMacBook」です。

スポンサーリンク

新しいMacBook

newmac

発売日は4月10日、価格は256GBモデルで160,704円、512GBモデルで199,584円です。かなり高価です。ここまで高価な理由は何なのか。詳細をみていきましょう。

驚異の薄さと軽さ

MacBook Airでもなく、MacBook Proでもない、位置づけるならその中間といったところでしょうか。

外観はMacBook Airに近いですが、驚くべきは薄さと軽さです。重量は920g、薄さは13.1mm

これです、私はこの圧倒的進化を待っていたのです。モバイルにおいては軽さが正義と思っている私にとっては素晴らしい進化に驚嘆しました。

これまでMacBook Air 11インチは重さ1.08kg、薄さ17mmのまま、内面だけをパワーアップさせてきました。もちろん、外観を変えることなく駆動時間を伸ばしたりスペックを上げることもすごいことだと思います。

ところが今回は外観も刷新されました。モバイルノートで1kgを切る軽さというのは本当にすごい。私のようにノートPCを持ち運びたい人がたくさんいるでしょうから、これは人気が出そうです。発売日にはAppleストアに行列ができるかも?

また、カラバリも増えました。MacBookと言えばシルバーという印象ですが、他にもゴールドとスペースグレイが加わりました。iPhoneと同じラインナップになりましたね。

写真 2015-03-10 10 20 52

ただ、ゴールドはちょっと派手なんじゃないかなあと感じます。これは実物を見てみないことには判断できませんね。

対してスペースグレイはカッコいいです。シックで大人な雰囲気を醸し出しています。

スポンサーリンク

スペック

外観はカッコよく仕上げてくれましたが、内面も大事です。スペックをみてみましょう。

ディスプレイサイズ:12インチ(アスペクト比 16:10)
解像度:2304×1440ピクセル 226ppi(Retinaディスプレイ)
CPU:Core M
メモリ:8GB
フラッシュストレージ:256GB、512GB
バッテリー駆動時間:最大9時間のインターネット閲覧、最大10時間のiTunesムービー再生
サイズ:28.05cm×19.65cm×0.35~1.31cm
重量:920g
インターフェイス:USB-Cポート、ステレオスピーカー、デュアルマイクロフォン、ヘッドフォンポート

ディスプレイサイズは12インチとなったものの、筺体サイズはMacBook Air 11インチとほぼ変わりません。MacBook Air 11インチは幅が30cm、奥行が19.2cmです。幅は短くなっています。MacBook Air 11インチはベゼルの部分が大きかったので、そこを無くしています。iPadがiPad Airになったような感覚ですね。

ディスプレイが大きくなるだけで作業効率が全然違います。それでいて筺体サイズがそのままというのは革新的進化です。さすがApple。

しかもRetinaディスプレイ搭載というのも嬉しいです。iPhoneでRetinaディスプレイに慣れてしまったら、目が肥えてしまって元には戻れません(笑)。

バッテリー駆動時間も長く、トラックパッドも使いやすく進化したそうです。

新しいMacBookはモバイル端末として申し分ないスペックを備えています!

写真 2015-03-10 10 19 46

しかし、1点だけ気になることがあります。

それはインターフェイス。

これだけ薄くなるとUSBメモリとか使えないんじゃない?と思いましたが予感は的中。

インターフェイスはUSB-Cポートたった1つしかないのです。

USB-Cポートというのは、通常のUSBよりもサイズが小さく、Lightning端子のような形をしています。リバーシブルです。
写真 2015-03-10 10 20 03

新しいMacBookはこれ1つですべてをまかなうそうです。つまり、USBメモリを使ったり、外部ディスプレイ出力をさせたりする場合には、別途アダプタを用意する必要があります。

そのアダプタというのが「USB-C Digital AV Multiport アダプター」。このアダプタがあれば通常のUSBデバイス、HDMI出力、充電を同時に行うことができます。
adaputa

しかし、お値段なんと10,260円!た、高い・・・。でもUSBデバイスを使うならこれを買うしかありません。Appleの強気の値段設定にはかないませんね・・・。

ただ、このアダプターの重量は一体いくらなのでしょうか。例えば、アダプターが意外にも重くて新しいMacBookと合わせて1.08kgを超えてしまったらMacBook Air 11インチの方が良いじゃんとなってしまいます。私はあくまで軽さが正義と思っているので(笑)。

これはアダプターが160gを超えなければいいので、おそらく大丈夫でしょう。アダプターがiPhoneより重いっていうのも考えづらいですしね。

Appleの定義するデザインを実現するにはUSB-Cポートを採用するしかなかったのでしょう。おかげで見た目はすっきりした印象ですしね。

新しいMacBookは買いと言っていいでしょう。オシャレでスペックも十分。お金貯めて買います!色が悩ましいところですが今のところスペースグレイかな!?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ