一人暮らしはガスコンロよりIHコンロ?どっちがいいか比較!

一人暮らしのお部屋には、ガスコンロやIHコンロが初めから備え付けられているところもあれば、自分で用意しなければならないところもあります。

私のお部屋は自分で用意しなければなりません。最初はガスコンロを買おうと思っていたのですが、ちょっと調べてみるとIHコンロもいいな~と思えてきました。

そこで、どっちがいいか比較してみました。

スポンサーリンク

ガスコンロ

都市ガスとLPガス

ガスコンロについて触れる前に、まずはガスについて説明します。

日本の家庭で使われているガスは都市ガスとLPガスに分けることができます。ガスコンロは都市ガス用、プロパンガス用と分かれているので、自分の部屋に合ったものを選ぶ必要があります。

都市ガスはその供給網が整っている地域なら利用することができ、LPガスよりも安いというメリットがあります。そのため、一人暮らしの物件を選ぶときに都市ガスを希望する人もいます。

一方、都市ガスの供給網にない地域はLPガスとなっています。LPガスとは液化石油ガス(liquefied petroleum gas)のことで、俗に言うプロパンガスのことです。供給の仕方の違いから、都市ガスよりも料金が高いです。

私が以前住んでいた部屋はLPガスだったのですが、本当に高かったです。お風呂を溜めようもんならびっくりするくらいガス代があがります。そして、ガス会社の都合に合わせて平気で値上げしてきます(笑)。2年に1回は値上げされました。まあ日本経済を考えると仕方のないことなのでしょう。

ガスコンロのメリット・デメリット

なんと言ってもガスの魅力は火力の強さでしょう。火で作る料理は食材への熱の伝わり方が良いため、おいしく仕上げられます。火を見ながら火力調整もできるところは料理を作る上でかかせないポイントでしょう。

多くの料理店はガスコンロを使っています。これはIHが普及していないというわけではなく、火の方がおいしい料理が作れるというシェフのこだわりなんです。

また、ガスコンロには魚焼きグリルがついているものもあります。

料理にこだわりのある人はガスコンロにすべきです。

一方デメリットは掃除が大変ということです。

私は以前の部屋ではガスコンロを使っていましたが、こびりついた油汚れなどの掃除は面倒なんですよね(笑)。定期的にお手入れしてあげないといけないので大変です。

スポンサーリンク

IH調理器

ガスとIHどっちが安い?

よく、ガスとIHの料金が比較されますが、果たしてどっちが安いのでしょうか。今回はキッチンのみにフォーカスしたいと思いますが、正直に言ってわかりません(笑)。

というのも、料理を作る場合、それぞれの食材によって火を入れる長さが変わってくるでしょうし、同じ時間使うならガスの方が安いかもしれませんが、IHの方が火の通りが速いのでガスより使用時間を短くできるのです。

感覚的で申し訳ないのですが、都市ガスとIHは同じくらいだと思います。ただ、プロパンガスとIHだったらIHの方が安いような気がします。これは本当に感覚でものを言っているのであまり参考にはならないと思いますが・・・(笑)。

オール電化の場合ならガスよりも安いかもしれませんね!

IHコンロのメリット・デメリット

IHコンロのメリット・デメリットはガスコンロの逆で、掃除が楽だけど火が使えないということです。

IHは熱を伝える部分が平らな面なので、お手入れが楽です。拭くだけで済みます。ガスコンロのように汚れが溜まりやすい構造ではないのです。

一方デメリットとしては火が使えないので、IH専用の鍋やフライパンを用意する必要があります。中華鍋などが使えなくなるのはちょっと残念ですね。

ガスコンロとIHコンロどっちがいいのか!?

以上のようなメリット・デメリットから、何を重視するかによってどっちを選ぶか変わってくるでしょう。

私は一人暮らしで極力面倒なことを省略したいという考えなので、引越し先ではIHコンロを選びました。私の場合、掃除が楽というのはIH調理器のデメリットをはるかに上回るメリットでした。

火が使えないと言っても、所詮自分が食べる家庭料理しか作らないので、料理のこだわりはありませんでした(笑)。

ただし、IHコンロを買う場合、注意しなければならないことがあります。

一般的なIHコンロというのは200Vのコンセントを使うようになっています。家庭用電源は100Vなので、そこにコンセントを差してもパワーが足りません。IH用のコンセントがキッチンに付いているか確認する必要があります。

しかし、最近では100V電源に対応したIHコンロが販売されてきており、もし200V電源がない場合でも使えるようになってきました。

ちなみに私が購入したIHコンロは100V電源対応のこちらです。

購入するなら2口はいると思います。1口だけだと2品以上作るときに時間がかかってしまいます。また、魚焼きグリルはついていませんが、IH対応の魚焼フライパンなどを利用すれば、焼き魚も作れます。

というわけで、料理にこだわるならガスコンロ、手入れを楽したいならIHコンロを選ぶと良いと思います!

 

引越し前にこちらの記事もぜひご覧ください。

関連記事一人暮らしの引越し費用の相場は?一括見積もりの体験談と業者の選び方!
頼むべき引越し業者の賢い選び方をご紹介しています。

関連記事一人暮らしのネット料金を安くする正しい方法!本当にWiMAXでいい?
ネットの料金って実は申し込む場所によって値段が変わります。正しい知識を身につけておきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ