ストレートネック枕での治し方をご紹介!これで随分楽になりました!

スマホが急速に普及してきましたが、それに伴う問題としてよくテレビなどで取り上げられるのが姿勢の悪さ。特にストレートネックなどは注目されています。

私はこの言葉を最近テレビで知りました。スマホを長時間使っているとストレートネックになると思っていたのですが、実はこれはスマホが普及する前からあった症状だそうです。

スマホ以外にもパソコンやゲームなどで姿勢の悪い状態が続くとストレートネックになることがあります。

私はiPhone6を買ってからというもの、ずっと扱っています(笑)。そして最近気づいたのですが、パソコンを使っているときの姿勢も、だんだん悪くなってきていました。

これはやばいなと思っていると、気づけば首が痛い・・・。筋肉痛というかこりというか、なんとも言えない痛みがずっと続いていました。そう、ばっちりストレートネックになっていました(笑)。

これはいかん!ということでストレートネックを改善することにしました。

スポンサーリンク

ストレートネックの症状

本来人間の首の骨は頭を支えるためにわずかにカーブしています。しかし、姿勢の悪い状態が続くと、首の緊張状態が解けず、骨がまっすぐになるのです。

この状態が続くと慢性的に首の骨がまっすぐのまま戻らなくなり、ストレートネックとなります。首こりや肩こりを始め、下手すれば頭痛やめまい、耳鳴りなどを起こします。

私は首と肩こりがひどかったです。ずーっと治らないんです。さすがにこれはやばいだろうということで治し方を調べました。

ストレートネックの治し方

ストレートネックの治し方として広く知られているのがテニスボールとストレートネック枕です。

テニスボールやストレートネック枕を首の下に置いて仰向けで寝ます。

最初は2、3分で構いません。慣れてきたら朝までそのまま休んでください。

さすがにテニスボールで朝まで休むことはできませんが、ストレートネック枕ならいけると思います。

じゃあストレートネック枕って何なの?という話になりますが、これはいわゆるオーダーメイド枕です。

自分に合った枕というのは、寝ている時も、立っている時と同じような姿勢を保てるのが理想だと言われています。

つまり、首の下に若干の高さがあり、頭頂部は低いという枕が理想なのです。絵で描くとこんな感じです。(へたくそでごめんなさい。)
写真 2015-02-07 12 20 30

枕が合っていないとストレートネックをさらに加速させる原因になります。実は、私の枕は破れて中見のパイプが飛び出したため、大き目のカバーで飛び出したパイプをまとめてしぶしぶその枕を使っていました。しかし寝心地の悪いのなんの(笑)。そんな枕を使い続けていたのもストレートネックになった原因だと思います。

枕の大切さを思い知りましたね。

スポンサーリンク

自力で治すならタオル枕

いくらストレートネック枕が良いと言っても買い替えるのが面倒くさいので、私はタオル枕を実践してみることにしました。

タオルをぐるぐる巻くだけの簡単枕です。これを首の下に置いて寝ます。ポイントは仰向けになって床と首の間を埋めるように高さを調整することです。
写真 2015-02-07 12 22 44

これを寝る前に行い、気づけばタオル枕で朝まで眠れるようになっていました。そして、首のこりもいつの間にか治っていました。

最初は2,3分から始めるといいです。あまり無理をすると逆に首を痛めそうですから(笑)。徐々にやっていきましょう。

睡眠って本当に大事なんだな~ということに気付かされました。最高のパフォーマンスで仕事に取り組むには、最高の状態を維持する必要があります。つまり、健康であること。睡眠の質はパフォーマンスに影響してきますので、これから見直していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ