ポケモンGOのファイヤー対策!弱点とおすすめの技は何?

ついに伝説のポケモン、ファイヤーが登場します。

フリーザーやルギアと同じようにレイドバトルに勝利することでゲットできるチャンスが与えられます。

期間は8月1日から8月7日までなので、期間中に捕まえないと次はいつ出会えるかわかりません。

なんとしてもここでゲットしておきたい!

そこで、ファイヤーを捕まえるための対策をまとめました。

スポンサーリンク

ファイヤーの弱点とおすすめの技

まずはファイヤーの弱点からチェックしていきましょう。

ファイヤーは炎と飛行の2タイプを持っているので、一番有効なのは、岩タイプです。

岩タイプは炎と飛行タイプどちらにも強いため、二重の強さを発揮します。

岩タイプの技を用意するのがおすすめで、特におすすめの技はストーンエッジです。

ですので、ストーンエッジを使えるポケモンが良いですね。

次点で水タイプやかみなりタイプの技もおすすめです。

これらの技が使えるおすすめのポケモンを紹介します。

ファイヤー対策におすすめのポケモン

バンギラス

バンギラスはストーンエッジを使えて対応一致しているので非常におすすめです。

しかも、炎タイプに強いので、ファイヤーの攻撃を効果はいまひとつにして、こちらの攻撃を効果は抜群にすることができます。

種族値や最大CPもトップクラスなので、有利に戦えるでしょう。

ゴローニャ

ゴローニャも岩タイプなので、炎タイプに強く、ストーンエッジも使えます。

いわおとしとストーンエッジの技を持ったゴローニャがおすすめです。

ストーンエッジの代わりにロックブラストでもいけます。

サイドン

どろかけとストーンエッジを持ったサイドンは戦わせやすいです。

炎タイプに強いのでおすすめです。

オムスター

オムスターは岩と水の2タイプを持っているので、炎と飛行のファイヤーに対して有利です。

通常技はいわおとしやみずでっぽうがおすすめで、必殺技はいわなだれ、ロックブラスト、げんしのちからがおすすめです。

その他

その他のおすすめポケモンとしては、シャワーズ、ギャラドス、ヌオー、サンダースなどがおすすめです。

スポンサーリンク

ファイヤー対策に必要なのは協力

ファイヤーはレイドバトルでゲットするチャンスが与えられますが、一人では絶対倒せません。

なので、複数人で協力して倒しましょう。

理想はトレーナーレベル30以上の人が10人くらい集まることです。

自分のレベルが低くても、それだけ集まれば倒せます。

ただし、戦わせるポケモンをミスるとバンバンやられてしまいますので、ちゃんと対策ポケモンを選びましょう。

やられてしまうと周りに迷惑もかけてしまいますしね。

レイドバトルに買ったらバトルの貢献度に応じてプレミアボールをもらえます。

ファイヤーはプレミアボールでしかゲットできないので、必然的に与えられた個数内でゲットしなくてはなりません。

しかし、全部投げ切ってもゲットできないことはよくあります。

なぜなら、捕獲率2%だからです。

なので、何度も挑戦する必要があります。

1回逃げられたくらいで気を落としてはいけません。

ポケモンGOは根気ゲーです。

ちなみに、ゲットする確率を上げるなら、ボールを投げたときにgreatやexcellentを狙ったり、きんのズリのみを与えたりすると良いですね。

田舎だとなかなか人が集まらないので、都市部を狙って何度もチャレンジしましょう。

あなたへのおすすめ
ポケモンGOでファイヤーが捕獲できない?コツと入手方法を伝授する!
ポケモンGOでファイヤーの最大CPと個体値はいくら?技のおすすめもご紹介!

スポンサーリンク

朝日奈光一の無料メール講座


僕が今もなお稼ぎ続けているブログ運営術や自分の好きなことをビジネスにする方法、趣味や遊びに全力を注いで心から楽しめる生活を実現する方法など、毎日を輝かせるライフスタイル学を発信しています。コーヒー片手にお気軽にお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です