iPhone6とXperia Z3を比較してどっちを買うか決定打になった理由

やっと私の持っているスマホが購入から2年経つので新しいスマホに変えようと思います。

ですが、最近のスマホはどれも似たりよったりでどれを選べばいいか迷います。

悩みに悩んだ末たどりついたのではiPhone6にするかXperia Z3にするかの2択です。

最終的にどっちを選んだのか。

その理由は私が過去に使ってきたガジェットの歴史を述べなければなりません(笑)。

少々長いですがお付き合いください。

次のスマホを何にするか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

iPod touchがすべての始まり

私がこれまで使ってきたスマホはずっとAndroidでした。

初めてスマホに興味を持ったのはiPhone4が発表された頃です。

私はドコモユーザーなので当時ソフトバンクのみしか扱っていなかったiPhoneには特に興味を持っていませんでしたが、この頃になるとドコモからあのサムスン製スマホGalaxy Sが発売され、世間でのスマホの認知度が高まってきていました。

私もこの流れでスマホに興味を持つようになりましたが、料金体系があまりよくわからなかったり、ガラケーの3種の神器と言われた「ワンセグ・お財布・赤外線」の機能がついていなかったりで、当時はだいぶ悩んだものです。

で、結局私が何を買ったかというと、iPod touch(第4世代)でした(笑)。

まだスマホに変える勇気が出なかったので、電話機能省いたiPhoneだと思ってiPod touchを買ったわけです。

でもこれが大正解!

今でもiPod touchは今まで買ったガジェットの中で一番いいものだったと思っています。

あの小さな筐体にぎゅっと詰まった繊細な機能たち。

薄くて軽くて綺麗であっという間に虜になってしまいました。

iPhone3GからiPhone4、iPod touch(第3世代)からiPod touch(第4世代)への進化は目覚しいものであり、特にRetinaディスプレイになったことが大きな話題になったものです。

スティーブ・ジョブズが日本中に名を轟かせ、Appleファンが増えてきたのも、この技術力が要因だったのではないかと思っています。

iPod touchを使っているとだんだん「スマホにしたい」欲求が高まってきました。

でも当時ドコモではiPhoneを扱っていない!

仕方なくAndroidを使うも・・・

しょうがないのでガラケー3種の神器が付いているXperia acroにしました。

これはこれで良いものだったなと思います。

特にデザイン。さすがはソニーといったところでしょうか。

マットな質感に一体感のある筐体。

しかもカメラの性能もよく、画面の綺麗さや音質の良さなども好評でした。

ところがこの頃はまだスマホの過渡期。

Android4.0の登場、デュアルコアの搭載、LTEの普及など技術の進歩が目覚しく、あっという間にXperia acroも時代遅れな性能になってしまいました。

でも、私は古くなっても特に気にしないのでそのまま使い続けようと思っていました。

ところがソフトウェアアップデートするとGoogle+というSNSアプリが標準搭載されることになり、このアプリがXperia acroの1GBしかない容量を圧迫し、他のアプリが全然入れられないという事態に陥りました。

これに耐えられず、ついに機種変更することに。

そして買ったのが現在も使用中のシャープのAQUOSフォン、SH-02E。

発売前から高スペックスマホとしてかなり期待されていた機種です。

デザインはあまり気に食わなかったのですが、Xperia acroより高性能なものを!と求めていた私は予約して即行で買いました。

SH-02EはIGZOディスプレイを搭載した最初のスマホです。

消費電力を抑え2日間の使用にも耐えれると謳っていました。

実際に使用してみましたが、確かにその通りで、私の使い方では本当に2日間バッテリーが持つのですごい!と感動しました。

ところが、IGZOディスプレイ初搭載だからなのか、シャープのスマホが全体的にそうなのか、ディスプレイの反応が良すぎて誤操作してしまうのです。

意図しないところが勝手にタップした反応を示し、文字入力が止まらなくなったり、勝手にアプリを閉じたりして、本当にストレスが溜まります。

故障かと思ったのですが、ネットで調べてみるとSH-02E固有の不具合のようで、修理に出しても直らなかったという声もあったので我慢して使い続けています。

せっかくデザイン無視して高スペックスマホを選んだのに結局快適には使えず・・・。

そうこうしているうちに昨年ドコモからもついにiPhone5Sが発売されました。

ただこのときはまだ、24回の月々サポートを受けていたので2年経たずして変えるのはもったいないよなと思っていたので、新機種にまったく興味がありませんでした。

しかし、とうとう今月でSH-02Eが24ヶ月目を迎え、機種変更できる時期がやってきたのです。

スポンサーリンク

次の機種の候補はたくさんある

で、次の機種は何にしようと考えていたのですが、候補として挙がったのはiPhone6、iPhone6 plus、Xperia Z3、Xperia Z3 compact、Galaxy note3、Galaxy note Edgeでした。

ですが、ぶっちゃけどれでも良くない?と思い始めました。

iPod touchを使っていた頃は絶対iPhoneが良いと思っていました。

しかし、これまでAndroidを使ってきましたが、悩まされたのは機種の問題ばかりで、Android自体に使いにくさを感じたことはありません。

そのため、Androidでもソニーやサムスンの機種なら快適に使えるのではなかろうかと思っていたのです。

どの機種にも魅力を感じ、結局優柔不断な私は次の機種を何にすればいいのか迷っていました。

ということで、私のライフスタイルに合うスマホは何なのか真剣に考えてみました。

画面サイズで検討してみる

まずは画面サイズ。

今使っているSH-02Eは4.9インチなのですが、画面は大きいほうが見やすいくていいなと思います。

そのため、Galaxy note3、Galaxy note Edge、iPhone6 plusの大きさにはちょっと魅力を感じていました。

特にGalaxy noteだとペン操作もできるので、今よりもっと便利に使えるのではないかと思いました。

しかし、多くの機能があっても使いこなせなければ宝の持ち腐れ。

そもそも私は紙に勝る書き心地はないと思っているので、変にストレスを感じるくらいならやめとこうと思いました。

それならiPhone6 plusかと思ったのですが、画面が大きくなるということは周囲の人からも覗かれやすくなり、プライバシーが漏れる心配も出てきます。

なんせ恥ずかしがり屋なもんですから、自分が打っている文章を他人に見られていると考えると顔から火がでそうなくらい恥ずかしいです。

同じ理由で、人が多いところでタブレットは使いません。

こそっとスマホをいじるくらいにとどめます。

iPhone6 plusにすればスマホとタブレットを一本化できるかな?とも考えましたが、一本化というより中途半端になりそうなのでこれも選択肢から除外しました。

選択肢に残された機種

残るはiPhone6とXperia Z3、Xperia Z3 compactです。

Xperia Z3 compactの小ささはちょっと気に入っています。

iPod touchを使っていた頃を思い出すのです。

ですが、デザインがいまいち気に入りません。

フラットデザインで確かに美しさはありますが、私がXperiaシリーズで一番デザインが良いと思ったのは以前使っていたXperia acroです。

デザインだけでなく、マットなあの質感が本当にお気に入りでした。

メモリ容量さえもっと多ければ機種変更はしなかったでしょう。

しかしXperia Z3 compactの完成度は高いと思います。

Xperia Z3は一番Androidスマホとして安定している印象を受けます。

デザインは私としてはあまり好きではありませんが、音楽、映像、カメラなどソニーの技術が一台のスマホに凝縮されていてAndroidの本命と言えるでしょう。

iPhone6とXperia Z3で、きっと多くの人がどっちを買おうか悩んでいると思います。

iPod touchを使っていたのでiPhoneの使いやすさもわかります。

Androidスマホを使ってきたのでAndroidの良さもわかります。

本当にどっちがいいか悩みました。

最終的には手に持ってときめくか

iPhone6もXperia Z3も安定感抜群で実用に耐えうるスペックはあります。

正直どちらを選んでも後悔はないでしょう。

だったら最終的なポイントは実機を持ったときにときめくかどうかだと思います(笑)。

別にふざけているわけではなく、ときめくというのは持ったときの所有欲を満たしてくれるかということなのです。

いくらスペック表やカタログで見比べても答えは見えてきません。

それなら実機を触るしかないんです!

で、私がときめいたのはiPhone6でした。

ですが、ドコモショップで実機を触ったわけではありません。

なんと私がこうして悩んでいる間に母が何のためらいもなくiPhone6に機種変していたのです(笑)。

ですので母のiPhone6を借りてくまなく触りまくりました。

するとiPod touchを持っていた頃のあの感動を思い出してきたのです。

iPhone6は大幅に薄型軽量化されており、持った感覚はiPod touchに近いものがありました。

これまでのiPhoneはちょっと厚みがありましたよね。

私は薄さと軽さは正義と考えていますので、予想以上にiPhone6にときめきました。

また、iPhone6を触ってみて思ったのは、ディスプレイがものすごく綺麗。

かつてRetinaディスプレイのiPod touchを使っていましたが、こんなに綺麗だったっけ?と驚きました。

写真を撮ってみても本当に綺麗に写るのです。

これはカメラが良いのではなくて、ディスプレイでの再現性が優れているのだと思います。

スマホやタブレットは、ユーザーが最も目にするディスプレイは命といっても過言ではないかもしれません。

そのディスプレイを進化させることは結局スマホやタブレット自体を進化させることなので、Appleはディスプレイに力を入れている的なことを偉い人が言ってた気がします。

とにかくディスプレイの綺麗さには圧倒されました。

持っていると本当にときめくのです。

ということで私はiPhone6にすることにしました。

もし、iPhone6とXperia Z3で悩んでいるなら、ぜひ一度実機を持ってみることをおすすめします。

さて、色は何にしようかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ