福岡空港の無料WiFiの接続方法!パスワード不要で簡単に使える!

ただいま大改装中の福岡空港ですが、おしゃれなフードコートがオープンし、ちょっとした休憩スペースとして利用できるようになりました。

さらに、無料WiFiも使いやすく整備され、ノマド作業もはかどるようになりました。

本記事では福岡空港の無料WiFiの接続方法をご紹介します。

スポンサーリンク

無料WiFiの接続方法

今回はMacBook Proで接続してみますが、PCでもスマホでも同じ手順で接続できますので、同じ要領でやってみてください。

まずはWiFiを選択する設定画面を開き、「fukuoka-ap_Free-Wi-Fi」をクリックします。

そして、ブラウザを立ち上げると、以下のような画面が出てきます。

下の方へスクロールすると、接続手順が出てきます。

SNSで認証する場合

一番簡単な接続方法は、SNSで認証する方法です。

例えば、Twitterで認証をする場合は、Twitterのボタンをクリックします。

すると、Twitterの画面に遷移するので、認証しますか?という案内が出たら許可します。

これで接続完了です。

他のSNSの場合でも、認証許可の画面に遷移して、そこで許可をするだけです。

メールで認証する場合

メールで認証する場合は、メールアドレスを入力して「メールアドレス認証を利用する」をクリックします。

すると、メールが届きますので、記載してあるURLをクリックします。

これで接続完了です。

メールを利用する場合はスマホなどあらかじめネットに繋がっている端末が必要なので、SNS認証の方が簡単ですね。

特別なパスワードが必要なわけではないので誰でも利用できます。

スポンサーリンク

福岡空港のノマドスポット

僕はよくフードコートの「the foodtimes」を利用しています。

ここで、一番北側の端にあるハンバーガー屋さんでコーヒーを買ってノマドしています。

また、保安検査を通ってからも、ドトールがありますので、そこで無料WiFiを利用してノマドすることもあります。

ここは飛行機を眺めながら作業できるので楽しいです。

ぜひ利用してみてください。

スポンサーリンク

朝日奈光一の無料メール講座


僕が今もなお稼ぎ続けているブログ運営術や自分の好きなことをビジネスにする方法、趣味や遊びに全力を注いで心から楽しめる生活を実現する方法など、毎日を輝かせるライフスタイル学を発信しています。コーヒー片手にお気軽にお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です