転職を繰り返す人の特徴とは?年収アップや残業なしに期待している?

こんにちは、朝日奈です。

僕がサラリーマンをしていた頃、先輩が転職して大きなキャリアアップを遂げていました。

ある程度のキャリアを重ねると、今いる会社に不満が出てきて、「転職しようかな・・・」という気持ちになる方も多いのではないでしょうか。

ただ、中には転職がうまくいかず、自分の居場所を探すように何度も転職を繰り返している方もいらっしゃいます。

転職がうまくいく人とそうでない人にはどのような違いがあるのでしょうか。

なぜこうも転職を繰り返してしまうのでしょうか。

今日は転職論について少し語ってみます。

転職でうまくいく人

転職した先輩を見て思うのは、キャリアアップを目的とした転職はうまくいきやすいということです。

今の会社で着実に力をつけ、その力を活かせる会社へ転職するのが理想です。

転職後に先輩に会うと、フルに力を発揮できて給与面も良くなったと嬉しそうに話していました。

先輩はうまくいったパターンと言えるでしょう。

このパターンの他にも、他社と仕事をする際に、自分のウリを見せることができていれば、ヘッドハンティングされるかもしれません。

社内外で人脈を形成できるコミュニケーション能力があれば、良い会社へ転職することもありえます。

こういう人はどこへ行ってもうまくいきますね。

転職を繰り返す人の特徴

一方で、転職したはいいものの、やっぱり何か違うなと思って再び転職活動をする人もいます。

このパターンの人は、会社の条件面だけを見て選んでいる人が多いです。

前の会社よりも給与は上がった、でも、残業が増えたり人間関係がうまくいかなったりなど、何かしらに不満を抱きます。

経験を積むためといって異業種を転々とする人もいます。

もちろん、自分なりのキャリアプランがあって転職しているなら良い経験ができるでしょう。

しかし、軸となる自分の信念がない場合、どこへ行っても基本的に満足しません。

何かしらの不満を抱くことになります。

まさに僕がこのタイプで、転職はしたことありませんが、会社を選ぶときは条件面で選んでいました。

でも、単に生きていくために良い会社に入りたいという考えでいると、なかなか辛いものがあります。

転職するたびに会社に自分を合わせなければならず、合わない場合は苦しさしか感じません。

うまくいっている人は、まず自分のキャリアプランをイメージしていて、その結果としてこの会社が合うから入ろうという考え方をしています。

なので、自分の武器や実力をしっかり把握していて、それを伸ばそうといつも精力的なのです。

やりたいことなんてない

転職でうまく人はキャリアプランをイメージしていて、武器も持っていて実力もある。

でも、そんな人って数少ないのではないでしょうか。

僕も就職活動のときはやりたいことなんて何もありませんでした。

ただ周りが就職するから自分も就職する、どうせ就職するなら良いところがいい、そんな考え方でした。

その結果失敗したわけですが。笑

そんな僕だったので、転職という選択をしても、おそらくうまくいかないだろうなと感じていました。

でも、もっと自分らしく生きたいという思いが強く、どうすれば納得のいく人生を送れるのだろうかと考えていました。

それから試行錯誤の末、ありがたいことに、自由なライフスタイルを送ることができています。

もし、転職に不安や不満があれば、下記より僕の無料メール講座をご覧になってみてください。

会社に依存しない働き方やライフスタイルについて発信していますので、参考になると思います。

自分らしい人生を設計していきましょう。

朝日奈光一の無料メール講座


僕が今もなお稼ぎ続けているブログ運営術や自分の好きなことをビジネスにする方法、趣味や遊びに全力を注いで心から楽しめる生活を実現する方法など、毎日を輝かせるライフスタイル学を発信しています。コーヒー片手にお気軽にお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です