HUAWEI Mate 9を評価!P9やhonor 8と比較!最安で買うならどこ?

SIMフリースマホが台頭する中、ひときわ目立っているのがHuaweiです。

Huaweiは高性能で完成度の高いスマホを次々とリリースしています。

性能と価格のバランスを考えると、どのスマホもコスパがいいです。

そんなHuaweiの新機種Mate 9から新色が登場しました。

アップデートも施され、ますます盛り上がってきています。

そこで、HUAWEI Mate 9を前モデルのhonor 8、P9、P9 liteと比較して評価してみました。

スポンサーリンク

スペック比較

2016年はHUAWEIから様々なモデルが発売されました。

新しい方から順に、HUAWEI Mate 9、HUAWEI P9 lite PREMIUM、honor 8、HUAWEI P9/P9 liteとなります。

スペックが似ていて、どれがどういう位置付けになるのか正直わかりづらいです(笑)

それぞれの機種のスペックを見ながら比較していきましょう。

HUAWEI Mate 9

OS:Android 7.0
CPU:HUAWEI Kirin 960 オクタコア(4 x 2.4GHz A73 + 4 x 1.8GHz A53)
メモリ:4GB
ストレージ:64GB
ディスプレイ:5.9インチ(1080×1920ピクセル)
寸法:156.9×78.9×7.9mm
重量:190g
バッテリー:4000mAh
メインカメラ:1200万画素・2000万画素(ダブルレンズ)
インカメラ:800万画素
インターフェース:microSDカード、nanoSIMカード、USB Type-C、指紋認証センサー、イヤホンジャック

一番新しいモデルということで、スペックは最高峰です。

カメラもライカレンズを採用し、どのモデルよりも高画質です。

また、他の機種はディスプレイサイズが5.2インチなのですが、HUAWEI Mate 9は5.9インチと大きくなっています。

ですが、筐体サイズはほんの少し大きくなっただけで、手に持った感じは差がありません。

5.5インチのiPhone 7 Plusともほぼ同じ大きさなので、このサイズ感でこのディスプレイサイズを実現できたのは素晴らしいです。

honor 8

OS:Android 7.0
CPU:HUAWEI Kirin 950 オクタコア(4 x 2.3GHz + 4 x 1.8GHz)
メモリ:4GB
ストレージ:32GB
ディスプレイ:5.2インチ(1080×1920ピクセル)
寸法:145.5×71.0×7.45mm
重量:153g
バッテリー:3000mAh
メインカメラ:1200万画素×2(ダブルレンズ)
インカメラ:800万画素
インターフェース:microSDカード、nanoSIMカード、USB Type-C、指紋認証センサー、イヤホンジャック

honor 8は後述するHUAWEI P9とスペックはほぼ変わりません。

CPU性能が低くなっていますが、メモリは1GB高くなっています。

ダブルレンズですが、ライカのレンズではないので、HUAWEI P9の廉価版という位置付けのようです。

日本では楽天モバイルしか扱っていないので、購入するなら楽天モバイルでSIMを契約しなくてはなりません。

デザインは丸みを帯びていて、どことなくiPhoneに似ています。

というかHUAWEI全般の機種がiPhoneに似ています(笑)

箱とかケーブルのしまい方とかそっくりですからね(笑)

HUAWEI P9

OS:Android 7.0
CPU:HUAWEI Kirin 955 オクタコア(4 x 2.5GHz A72 + 4 x 1.8GHz A53)
メモリ:3GB
ストレージ:32GB
ディスプレイ:5.2インチ(1080×1920ピクセル)
寸法:145×70.9×6.95mm
重量:144g
バッテリー:3000mAh
メインカメラ:1200万画素×2(ダブルレンズ)
インカメラ:800万画素
インターフェース:microSDカード、nanoSIMカード、USB Type-C、指紋認証センサー、イヤホンジャック

HUAWEI P9はhonor 8とほとんどスペックの違いはありません。

違いは、CPU性能がHUAWEI P9の方が若干上ではあるものの、メモリが1GB低いというところです。

そしてもうひとつ、HUAWEI P9のカメラにはライカのレンズが使われています。

ライカブランドはやっぱり強いので、写真にこだわりのある人はHUAWEI P9の方がいいでしょうね。

HUAWEI P9 lite

OS:Android 7.0
CPU:Huawei Kirin650 オクタコア(4×2.0GHz+4×1.7GHz)
メモリ:2GB
ストレージ:16GB
ディスプレイ:5.2インチ(1080×1920ピクセル)
寸法:146.8×72.6×7.5mm
重量:147g
バッテリー:3000mAh
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:800万画素
インターフェース:microSDカード、nanoSIMカード、microUSB、指紋認証センサー、イヤホンジャック

HUAWEI P9 liteは、性能を抑えめにして、3万円以下を実現したSIMフリースマホです。

カメラもソニーのシングルレンズで、他の機種と比べると見劣りしてしまいますが、手頃感が売りです。

ライトユーザーにはかなりおすすめできます。

HUAWEI P9 lite PREMIUM

OS:Android 6.0
CPU:MSM8952 オクタコア(4 x 1.5GHz+4 x 1.2GHz)
メモリ:3GB
ストレージ:16GB
ディスプレイ:5.2インチ(1080×1920ピクセル)
寸法:146.8×72.6×7.5mm
重量:147g
バッテリー:3000mAh
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:800万画素
インターフェース:microSDカード、nanoSIMカード、microUSB、指紋認証センサー、イヤホンジャック

HUAWEI P9 lite PREMIUMはUQ mobileのために用意された端末で、これまで対応していなかったWiMAX 2+が使えます。

CPUがクアルコム製のオクタコアになり、メモリが1GB増えていますが、HUAWEI P9 liteと性能差はほぼありません。

デザインも全く同じです。

UQ mobile限定なので、購入するにはUQ mobileの契約をしなければなりません。

スポンサーリンク

最高峰のスペックを持つHUAWEI Mate 9

HUAWEI Mate 9は、これまでのHUAWEI製品の中でも間違いなく最高のスペックを持っています。

何よりダブルレンズのカメラでの撮影は絶対楽しいです。

カメラは第2世代に進化しているので、より高画質により高精細に撮影できます。

一眼のように背景をぼかしたり、光学式手ブレ補正とズームが使えたりと、カメラ好きにはたまりません。

これの何が良いかって、外で料理の写真撮影がしやすいことですよね。

美味しそうな料理が出てきて写真を撮りたい!と思っても、ごつい一眼を取り出して撮影するのは恥ずかしいです(笑)

ですが、HUAWEI Mate 9ならサクッと撮影できます。

今はスマホで写真を撮る人はたくさんいますので、これなら恥ずかしくないですね。

Instagramにもばりばり投稿できます。

スペック厨の僕は、間違いなくHUAWEI Mate 9を選びますが、人によってはディスプレイサイズが気になるかもしれません。

僕はディスプレイサイズが大きい方が好きなので問題ないのですが、大きすぎると感じる人もいるでしょう。

重量も増えていますしね。

これが気になるならHUAWEI P9が良いかなと思います。

若干スペックは劣るものの、性能差を大きく感じるほどでもないと思います。

デザイン的にはhonor 8が一番好きなんですけどね(笑)

スポンサーリンク

iPhone 7 PlusとHUAWEI Mate 9の比較

ダブルレンズと言えばiPhone 7 Plusも忘れてはいけません。

こちらも一眼のように背景がぼかせますし、光学ズームもできます。

となると、どっちがいいかと悩んでしまいます。

正直これはAndroidが好きかiOSが好きかという要素が大きいと思うのですが、OSを抜きにして考えるなら、個人的にはHUAWEI Mate 9の方が好きです。

筐体サイズがほぼ同じなのにディスプレイがiPhone 7 Plusより大きいのはやっぱり惹かれます。

しかもAndroid 7.0なら画面を横にしてマルチウィンドウで使えます。

2つのアプリを同時に使うことができる利便性は大きいです。

Xperiaも気になるが・・・

これまで、Android端末を買うならXperiaかGalaxyと思っていましたが、HUAWEI一択になりそうです(笑)

やはりライカレンズを搭載したのが魅力的です。

ただ、Xperiaもデュアルレンズ搭載モデルを出すという噂もあります。

そうなると・・・また悩みますね(笑)

ただ、SIMフリーで運用するならHUAWEIはコスパが良いので最適な選択肢だと思います。

そこで、どういう方法で買うのが一番安いのかを調べてみました。

HUAWEIシリーズを扱うMVNO

端末と一緒にSIMも契約しようと考えている場合は、以下のMVNOからの購入になります。

楽天モバイル
HUAWEI Mate 9:53,784円
honor 8:32,184円
HUAWEI P9 lite:13,824円

エキサイトモバイル
HUAWEI Mate 9:53,784円
HUAWEI P9 lite:27,864円

DMMモバイル
HUAWEI Mate 9:65,664円
HUAWEI P9 lite:26,784円

イオンモバイル
HUAWEI Mate 9:65,664円
HUAWEI P9:54,864円
HUAWEI P9 lite:27,864円

端末代金は楽天モバイルとエキサイトモバイルがダントツで安いですね。

ちなみに僕は格安SIMなら楽天モバイルをおすすめしています。
関連記事格安SIMに楽天モバイルをおすすめする3つの理由!通信速度とデメリットを考察!

HUAWEI Mate 9を端末のみ購入する場合

HUAWEI Mate 9はdocomoやソフトバンク系のSIMしか使えないことに注意してください。

au系のSIMはデータ通信はできますが、音声通話はできません。

色々とオンラインショップを調べてみましたが、Amazonが最安のようです。

楽天
Mate 9/Champagne Gold/51090YMH Mate 9/MHA-L29B/GOLD

Amazon
Huawei 5.9型 Mate9 SIMフリースマートフォン ムーンライトシルバー/51090YMG 【日本正規代理店品】 MATE9/SILVER

HUAWEI Mate 9は発売後すぐに売り切れましたが、ようやく再入荷が始まったようです。

近くの家電量販店とオンラインショップの価格を比較して、お安い方をご検討ください。

スポンサーリンク

朝日奈光一の無料メール講座


僕が今もなお稼ぎ続けているブログ運営術や自分の好きなことをビジネスにする方法、趣味や遊びに全力を注いで心から楽しめる生活を実現する方法など、毎日を輝かせるライフスタイル学を発信しています。コーヒー片手にお気軽にお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です