ZenBook 3 UX390UAの価格とスペックのバランス!評価はどう?

ついに日本発売が決定したASUSのZenBook 3 UX390UA。

5月のCOMPUTEX TAIPEI 2016に発表されてから、ずーっと待ってました!

デザインがすごいことになってます。まるでMacBook。

スペックもCore iシリーズを搭載しているので、十分メインマシンと使えるでしょう。

最近の海外メーカーのクオリティの高さには驚かされますね。

では詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

 ZenBook 3 UX390UAのスペック

CPU:第7世代Core i5 / i7
メモリ:8GB / 16GB
ディスプレイ:12.5インチ (1920×1080ピクセル)
SSD:256GB / 512GB
インターフェース:USB3.1 Type-C
バッテリー駆動時間:8.7時間
寸法:296×191.2×11.9mm
重量:910g

 

特筆すべきは薄さと軽さでしょう。

最新の第7世代Core iを搭載しつつ、1kgを切るという驚異的な軽さ!

MacBookの薄さは13.1mmで重量は920gです。それよりも薄くて軽いんですから驚きです。

しかも、MacBookはCore m仕様。スペックが圧倒的に勝っているZenBook 3 UX390UAはそれだけ評価が高いことがうかがえます。

ただ、デザインがどことなくMacBookに似ている(笑)。というかそっくりです(笑)。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-132-vert

USB-Cしか採用していないところや、スピーカーの配置など全体的に見た目は同じです。

まるでWindows版MacBook。

随所にゴールドをちりばめていて、高級感があります。

スポンサーリンク

ZenBook 3 UX390UAならではの機能

見た目はMacBookと同じですが、機能面で差別化している部分もあります。

例えば、MacBookのキーボードは打鍵感がないのが特徴でしたが、ZenBook 3 UX390UAはちゃんと押し込めるようになっているので、パチパチ打てます。

スピーカーも4つ搭載し、包み込むような高品質の音を体感できます。

私が持っているASUSのTransBook T90 Chiもステレオスピーカーがサイドに搭載されているのですが、結構音質は良いです。

それを超えるスピーカーとなっているのでとても楽しみです。

また、タッチパッドの右上に指紋センサーがついています。

「Windows Hello」に対応しているのでワンタッチログインができて便利です。

価格は?

Core i5 / 8GB / 256GBモデルが150,984円
Core i7 / 16GB / 512GBモデルが199,584円

となっています。

発売日は10月下旬です。

10月下旬と言えば、新しいMacBookシリーズの発表が噂されている時期です。

現時点では、ZenBook 3 UX390UAは完全にMacBookの弱点を補ったようなモデルとなっています。

ですが、Appleの新モデル発表でまた面白い製品が出てくるかもしれません。

でも、Windowsマシンとしては評価は高いと思うので、絶対Windowsじゃないとダメだという人にはおすすめだと思います。

10月下旬にどんな展開になっているのか楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ