ThinkPad X1 Yogaの評判は良い?OLEDモデルの価格がすごい!

最近Windowsの2 in 1 PCがデザイン的にも性能的にも向上してきていて、買い替え候補がぞくぞく発表されるので迷います。

LenovoからはThinkPad X1 Yogaという高性能な2 in 1 PCが登場し、人気を集めています。

Lenovoの得意な360度回転するスタイルで、公私ともに対応できそうな機種です。

このスタイルはYogaが先駆けて取り入れたので、Yogaスタイルと呼ばれたりします。

スポンサーリンク

スペックとディスプレイがすごい

ThinkPad X1 YogaにはIPSモデルとOLED(有機EL)モデルの2種類が用意されています。

ThinkPad X1 Yoga
CPU:第6世代Core i5、i7
メモリ:4GB、8GB
SSD:192GB、256GB
ディスプレイ:14インチ IPS (2560×1440、1920×1080)
インターフェース:USB3.0×3、microSDカードスロット、ミニディスプレイポート、HDMI、Lenovo OneLink+
バッテリー駆動時間:9.8時間
寸法:333×229×16.8mm
重量:1.36kg

ThinkPad X1 Yoga OLED
CPU:第6世代Core i5
メモリ:8GB
SSD:256GB
ディスプレイ:14インチ 有機EL (2560×1440)
インターフェース:USB3.0×3、microSDカードスロット、ミニディスプレイポート、HDMI、Lenovo OneLink+
バッテリー駆動時間:13.4時間
寸法:333×229×17mm
重量:1.27kg

通常モデルとOLEDモデルの違いは、ディスプレイが有機ELかどうかです。

14インチで有機ELを搭載したものって珍しいですよね。私は初めて見ました。

好みかもしれませんが、有機EL本当に綺麗です。発色が全然違います。こればっかりは写真で伝えきれないので実機を見て判断してほしいです。

写真や映像の画質にこだわる人は有機ELおすすめです。

一般的に有機ELは消費電力が大きくなる傾向にありますが、ThinkPad X1 Yogaに関しては有機ELモデルの方がバッテリー駆動時間が長いという素晴らしい設計をされています。

ビジネスだけでなく、プライベートも充実して使えるPCです。

14インチディスプレイの2 in 1 PCってなかなかないので貴重ですね。

最近、ディスプレイが大きい方が作業効率が上がるよなあとしみじみ感じているところです。

MacBook Proの15インチモデルもいいなと思いますが、重量が2kgを超えています。

ThinkPad X1 Yogaは14インチでありながらは1.36kgまで抑えられているのはすごいと思いますね。

スポンサーリンク

価格

IPS (2560×1440)、Core i7、8GB、256GB:302,400円
IPS (2560×1440)、Core i5、8GB、256GB:286,200円
IPS (2560×1440)、Core i5、4GB、256GB:265,680円
IPS (2560×1440)、Core i5、8GB、192GB:282,960円
IPS (2560×1440)、Core i5、4GB、192GB:262,440円
有機EL (2560×1440)、Core i5、8GB、256GB:322,290円

少し価格が高めです。これだとSurface Bookといい勝負になりそうですね。

ですが、どこでも大き目の画面で作業をしたいという人には向いていると思います。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ