Xperia XZのスペックをZ5と比較!docomoの発売日はいつ?

私はiPhoneユーザーなのですが、知らぬ間にXperiaシリーズが乱立しており、おもしろいことになっていました。

そんな中発表された新モデル、Xperia XZが個人的にはすごく気になっています。

Xperiaの魅力的な部分はカメラです。そのカメラが進化しつつ、スペックも安定しているように見えるので、買いなのでは!と感じています。

気になるdocomoからの発売日はいつだ?

スポンサーリンク

Xperia XZのスペック

CPU:Snapdragon 820 (クアッドコア)
メモリ:3GB
ストレージ:32GB / 64GB
ディスプレイ:5.2インチ (1080×1920ピクセル)
アウトカメラ:2300万画素 (RGBC-IR センサー、レーザーAFセンサー)
インカメラ:1300万画素
インターフェース:USB 2.0 Type-C、microSD、イヤホンジャック
寸法:72×146×8.1mm
重量:161g
バッテリー:2900mAh
防水・防塵

注目はカメラです。

新たなセンサーを搭載したことにより、写真の色合いが向上しました。

また、前モデルのXperia X Performanceのときにはできなかった4K動画撮影ができるようになりました。

私はよく動画撮影をするので、4Kがスマホで撮れるって本当にありがたいです。撮影の気軽さが増します。

ただし、注意しなければいけないのは、ディスプレイは4Kではないというところです。

そのため、せっかく4Kで撮影しても、再生したところで4Kを味わえません。別の4Kディスプレイの機器にデータを移して再生することになります。

Xperia XZの見た目は、丸みを帯びたデザインになっていて、Xperia X PerformanceとXperia Z5の中間のようなデザインです。

歴代Xperiaと比較

Xperiaはたくさんのシリーズが出ているため、ここで整理しておきましょう。

まずハイエンドモデルとして、Xperia Zシリーズがあります。

SonyではZと冠するものは最高峰を表していて、スマホ以外の製品でもハイエンドモデルにはZを付けています。

現在は5世代目のZ5まで出ており、Xperia Z5、Xperia Z5 Premium、Xperia Z5 Compactの3種類があります。

Zシリーズの次の位のモデルとして、Xperia Xシリーズがあります。

Zほど高性能ではないものの、性能が高いミドルクラスです。

日本では、Xperia X Perfomanceというモデルが出ています。

これらの流れからわかるように、Xperia XZは、Xシリーズの中で最も性能が高いモデルということになります。

では、スペックを比較した場合、どうなるのかをみましょう。

スポンサーリンク

Xperia Z5のスペック

CPU:Snapdragon 810 (オクタコア)
メモリ:3GB
ストレージ:32GB
ディスプレイ:5.2インチ (1080×1920ピクセル)
アウトカメラ:2300万画素 (Exmor RS for mobile)
インカメラ:510万画素 (Exmor R for mobile)
インターフェース:microUSB、microSD、イヤホンジャック
寸法:72×146×7.3mm
重量:154g
バッテリー:2900mAh
防水・防塵

Xperia Z5のCPUは、Snapdragon 810というオクタコアを積んでいます。

Xperia XZはクアッドコアなので、一見Xperia Z5の方が高性能のように思えますが、実はこのCPUは発熱の問題が結構指摘されていました。

4K動画撮影ができるのですが、その際に発熱がすごいのです。ただ、Xperia Z4よりは改善されたとのことで、許容範囲とする声も多かったです。

一方、Xperia XZのCPUであるSnapdragon 820は、最新のCPUですがクアッドコアなので、発熱問題が解消されています。

しかも、コア数が減ったにも関わらず、ベンチマークテストではSnapdragon 810と同等のスコアを出しています。

そのため、スペック的にはXperia Z5に引けを取らない製品と言えます。

Xperia Z5 Premiumのスペック

CPU:Snapdragon 810 (オクタコア)
メモリ:3GB
ストレージ:32GB
ディスプレイ:5.5インチ (2160×3840ピクセル)
アウトカメラ:2300万画素 (Exmor RS for mobile)
インカメラ:510万画素 (Exmor R for mobile)
インターフェース:microUSB、microSD、イヤホンジャック
寸法:76×154×7.8mm
重量:181g
バッテリー:3430mAh
防水・防塵

こちらはZシリーズの最高峰モデルで4Kディスプレイを搭載しています。4K動画撮影も可能なので、この端末1台で4Kを楽しめるモデルです。

ただし、CPUはXperia Z5と同じSnapdragon 810なので、やはり発熱の懸念があります。

Xperia X Performanceのスペック

CPU:Snapdragon 820 (クアッドコア)
メモリ:3GB
ストレージ:32GB
ディスプレイ:5.0インチ (1080×1920ピクセル)
アウトカメラ:2300万画素 (Exmor RS for mobile)
インカメラ:1320万画素 (Exmor RS for mobile)
インターフェース:microUSB、microSD、イヤホンジャック
寸法:71×144×8.6mm
重量:165g
バッテリー:2570mAh
防水・防塵

こうして見ると、ほとんど違いはありません。

変更点と言えば、カメラが向上したことと、microUSBがUSB 2.0 Type-Cになったことくらいです。

Xperia X Performanceは今年の6月に発売されたばかりなので、次期モデルが出るのは早すぎる気もします。

ただ、4K動画撮影ができるXperia XZの方が機能的には間違いなく良いと思うので、もし買うのであれば、Xperia XZがいいでしょう。

docomoの発売日

10月から順次発売とされており、すでに日本発売は決定しています。ただし、日本も10月中に発売されるかどうかは未定です。

昨年は秋冬モデルの発表が9月30日にあったので、今年もそのくらいの時期に発表になると思います。

また、Xperia Z5は昨年10月29日に発売され、Z5 Premium、Z5 Compactは11月に発売されました。

今回も、11月までずれ込むのではないかと思います。

今年はGalaxy Note7も発売されるとのことなので、秋冬モデルが楽しみです!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ