博多のユタカライナーの乗り場への行き方!評判が高いので乗ってみた!

博多から大阪まで行く機会があり、できるだけ交通費を抑えようと思い、夜行バスを利用しました。

楽天トラベルで探して、博多から大阪まで7,000円という破格の値段だったユタカライナーを予約しました。しかも、評判が高かったので、実際に乗ってみた感想をシェアします。

ただ、初めてだったので乗り場がわからず迷子になってしまいました。

なので、まずは初めて乗る方のために、乗り場への行き方をご紹介します。

スポンサーリンク

乗り場のバスストップラウンジがオシャレすぎ

予約完了メールには、JR博多駅の筑紫口方面の「バスストップラウンジ」に集合と書いてありました。

地図も付いていたので、まあ大丈夫だろうと思っていたらちょっと迷いました(笑)。

JR博多駅からお越しの場合は、まず筑紫口を出ます。
写真 2016-09-02 9 44 44

右前方に進みます。
写真 2016-09-02 9 53 34

スクランブル交差点を渡って、左前方に進みます。
写真 2016-09-02 9 52 09

渡ってまっすぐ進みます。
写真 2016-09-02 9 50 41

すると、左手にBUS STOP CAFEというとてもオシャレなカフェがあります。地下鉄の6番出口がココにあります。
写真 2016-09-02 9 49 41

ですが、待合所はここではありません。もう少しまっすぐ進みます。

すると、左手に、BUS STOP LOUNGEがあります。ここが待合所です。
写真 2016-09-02 9 50 14

BUS STOP CAFEとBUS STOP LOUNGEが併設されていて間違えやすいですが、夜行バスに乗る場合は、BUS STOP LOUNGEへ行きましょう。

中に入ると、係の人がいますので、何時発のどこ行きで名前は誰かを伝えればOKです。すると、バスの乗り場へ案内され、色のついたコインをもらえます。このコインはバスに乗る前にコインボックスに回収されます。

もし時間に余裕があるようでしたら、バスストップラウンジで休憩することをおすすめします。

なぜなら、超絶オシャレだからです。

スタバチックな雰囲気で、コンセントもWiFiもあります。
外部リンクBUS STOP LOUNGE

私は時間ギリギリに行ったので、残念ながら中へ入るのはあきらめました。

私は黄色のコインをもらい、大阪行きのバスはここを出て左側に100m行ったところだと言われたので、歩いて移動しました。すると緑色のベストを着た係の人が立っていて、黄色のコインを見せて列に並びました。

スポンサーリンク

ユタカライナーの評判は?

ネットの口コミを見てみると、ユタカライナーの評判はかなり高いようでした。

じゃあ実際乗ってみてどうだったかというと…普通でした(笑)。

というか、夜行バスに乗るのが初めてだったので、こんなもんだろうなと思ったのが率直な感想です。

博多から大阪まで、約8時間15分ほどかかります。

博多から乗車すると、小倉駅で一旦停車します。それまでは車内の電気は点いたままです。0:05になると、消灯します。

普通の観光バスのような座席だったので、それを倒して寝るわけですが、やはり眠りが浅くなります。

しかも、2~3時間に1回は休憩のためバスが停車するのですが、そのときに明かりが若干点いたり音がしたりするので、目が覚めてしまいました。

たぶんこれはどの夜行バスにも言えることなので、ユタカライナーがどうこうっていうわけではないです。

個人的に助かったのはUSBの充電ポートです。
写真 2016-09-02 18 03 55

iPhoneもばっちり充電できました。

また、ブランケットも付いていたので、寒くはなかったです。
写真 2016-09-02 18 03 55 (1)

夜行バスでの移動に耐えれるかどうかは本当にその人次第だと思います。私は眠りが浅いながらも、体力の回復はできたので、到着日からフルパワーで活動しました。

何と言っても値段が安いですし、寝ている間に移動が完了しているのが魅力です。

福岡・小倉⇒神戸・大阪・京都の高速バスの予約はこちら

ぜひご検討あれ!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ