札幌⇔旭川の移動はバスが料金安い!乗り場と所要時間は?予約は不要!

先日北海道旅行へ行ったのですが、旭川から札幌へ移動する機会がありました。

旭川で遊んでも、帰りが新千歳空港だったら大移動しなくてはなりません。

移動手段は色々ありますが、おすすめなのはバスです。

ただ、初めて乗る方は乗り方がわからないと思いますので、ここでご紹介します。

スポンサーリンク

バスの料金と所要時間

札幌-旭川のバスは、北海道中央バスが運行する高速あさひかわ号です。

料金
片道:2060円
往復:3860円
4枚綴り回数券:7210円
10枚綴り回数券:17510円
20枚綴り回数券:31930円

所要時間
旭川→札幌:2時間
札幌→旭川:2時間5分

高速あさひかわ号時刻表

※道路状況によって、遅れることがあります。

予約は不要で、バス乗り場の券売機で切符を購入します。降車する際に切符を運賃箱へ入れればOKです。
写真 2016-08-13 9 12 27

札幌-旭川の移動は、他にもJR特急スーパーカムイがありますが、自由席で4290円かかります。所要時間は1時間30分と早いですが、半額以下で行けると考えると高速あさひかわ号の方がお得に感じます。

ただ、冬場は雪の影響で時間がかかることもありますので、余裕を持って行動することが必要です。

私が利用したのは夏だったので、スイスイ行けました。

スポンサーリンク

乗り場

おそらく、初めて乗る方は乗り場がわからないと思います(笑)。

私は即行で駅員さんに聞きました。

一応公式サイトに地図が載っていますので、そちらと合わせてご紹介します。

札幌駅前ターミナル

札幌駅から直結のバスターミナルがあり、14番のりばから高速あさひかわ号に乗れます。

JRタワーエスタの1Fです。ビックカメラなどが入っているビルですね。

こちらのサイトには、写真付きで案内が書かれているので、札幌駅からお越しの際は非常に役に立つと思います。
札幌駅バスターミナル詳細-JR北海道バス

旭川ターミナル

今回は旭川ターミナルから乗りましたので、こちらは詳細に説明できます。

旭川駅に着いてから、駅員さんに「高速あさひかわ号の乗り場はどこですか?」と尋ねました。

すると、こんな紙を頂きました。
写真 2016-08-17 9 12 07

北口(西側)という入り口を出て、ツルハドラッグを曲がった先に中央バスターミナルがあります。この紙でいう13番です。ここが乗り場となります。

というわけで早速行ってみました。

北口(西側)。
写真 2016-08-13 9 06 31

北なのか西なのか、なんともややこしい名前です。北口(西側)を抜けると、広い道が目の前を通っています。
写真 2016-08-13 9 06 38

この通りをずっとまっすぐに進みます。横断歩道も渡ります。
写真 2016-08-13 9 09 56

左手にツルハドラッグが見えたら、左折します。
写真 2016-08-13 9 10 54

すると、左手に中央バス旭川ターミナルがありますので、中へ入って切符を買いましょう。
写真 2016-08-13 9 11 59

スーツケースなど、大きな荷物がある場合は運転手さんに行き先を告げてバスのトランクに入れてもらいましょう。

良い旅を!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ