ポケモンGOのジムの仕組み!ジムレベルと名声の上げ方とは?

トレーナーのレベルが5になると、ジムに挑戦することができます。

早速ジムに立ち寄ってみました。高い台の上でポケモンが回っているのがジムです。
写真 2016-07-26 10 53 41 (3)

初めてジムを訪れると、自分が所属したいチームを選択することになります。
写真 2016-07-26 10 53 42-horz

私は、チームヴァーラー(赤)にしました。

さあ、これで準備完了です。ただし、ジムには色々な仕組みがあって、理解しておかないと同じチームの人に迷惑をかけてしまうかもしれません。

そのため、戦う前にシステムをご紹介します。

スポンサーリンク

ジムの仕組み

そもそもの話なのですが、ポケモンGOは各地に存在するジムを、自分が所属するチームの人たちと協力して奪い合う、陣取りゲームなのです!

ただポケモンを捕まえて育てるものかと思っていましたが、まさかそんな目的があったとは知りませんでした(笑)。

ジムに立ち寄ってもらうとわかると思うのですが、ジムには色がついていますよね。赤、青、黄、無色。これらの色は、そのジムを支配しているチームを表しています。

ポケモンGOを始めた当初は無色ばかりだったのですが、もうほとんどがどこかの色に属していますね。

では、それぞれの色について解説します。

自分と違うチーム(色)のジムの場合

いわゆる敵チームになるわけですが、自分と違うチームのジムを訪れるとバトルが始まります。

バトルに勝つと、敵のジムレベルを下げることにつながります。ジムレベルというのは、そのジムの強さを表し、ジムレベルの数だけポケモンを配置することができます。

で、このジムレベルを下げるには、名声というポイントを下げなければいけません。名声が高ければ高いほど、ジムレベルが上がるという仕組みです。いわゆる経験値みたいなものですね。

つまり、バトルに勝つと敵チームの名声を下げることができ、一定値まで下げるとジムレベルも下がるという仕組みです。

ジムレベルが1になると、そのジムは無色になります。つまり、誰のものでもなくなるのです。無色のジムについては後述します。

一方、バトルに負けてしまった場合、やられたポケモンは瀕死になります。瀕死になったポケモンは、げんきのかけらを使わなければ復活しません。ポケモンセンターがないのがつらい…。

自分と同じチーム(色)のジムの場合

写真 2016-07-26 10 53 41 (2)

いわゆる仲間ですね。仲間のジムを訪れると、トレーニングが始まります。

トレーニングも、戦い方はバトルと変わりません。トレーニングに勝つと、名声を上げることができ、ジムレベルのアップにつながります。

ジムレベルをアップさせれば、そのジムに多くのポケモンを配置できます。敵チームからジムを防衛しましょう!

トレーニングに負けた場合は、やられたポケモンはHPが1の状態となり、きずぐすりで回復できます。

スポンサーリンク

無色のジム

musyoku

誰のものでもないジムです。ここには、ポケモンを配置して、自チームのジムとして支配することができます。

ただし、ポケモンを配置するときには注意が必要です。

なぜなら、配置したポケモンは手元からいなくなってしまうからです!そのジムで他のプレイヤーからバトルを挑まれ、負けたときに帰ってきます。一度配置したポケモンは変更することはできません。それまで離れ離れになってしまうので慎重に選びましょう。

関連記事ポケモンGOでジムに配置する方法!数が一杯だとできない?変更も不可!

ジムレベルと名声の関係

ジムレベルは名声によって上下します。

ジムレベル1 名声0ポイント
ジムレベル2 名声2,000ポイント
ジムレベル3 名声4,000ポイント
ジムレベル4 名声8,000ポイント
ジムレベル5 名声12,000ポイント
ジムレベル6 名声16,000ポイント
ジムレベル7 名声20,000ポイント
ジムレベル8 名声30,000ポイント
ジムレベル9 名声40,000ポイント
ジムレベル10 名声50,000ポイント

そして、バトルやトレーニングによってそのジムの名声は上下します。

ジムにポケモンを追加 自名声+2,000ポイント
トレーニングに勝つ 自名声+100ポイント
トレーニングで自分より高いCPのポケモンに勝つ 自名声+500ポイント
トレーニングで全てのポケモンに勝つ 自名声+50ポイント
バトルに勝つ 敵名声-500ポイント
バトルで全てのポケモンに勝つ 敵名声-1,500ポイント

バトルやトレーニングで現れるポケモンは、そのジムに配置されているCPの低いポケモンから順に出てきます。

何度も挑戦して敵のジムを奪い取りましょう!そして、自チームの防衛に力を入れましょう。

私の家の近くにもジムがあるので、そこはチームヴァーラーが死守します(笑)!

こちらの記事もおすすめです。
ポケモンGOのジムの戦い方を動画で解説!バトルやトレーニングのやり方は?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ