MacBook Air/Pro 2016の発売日は秋が濃厚!スペックは維持されそう!

WWDC2016で新型のMacBookが発表されず、がっかりされた方が多いのではないでしょうか。

私もその一人です。

元々開発者向けのカンファレンスなんだからハードウェアが発表されなくても不思議ではないという声もちらほら。

私もAppleが好きなので擁護したくなる気持ちもわかります。

しかしWWDCが開発者以外からも注目されるようになったのは、過去にハードウェアを発表したことあるというのも要因のひとつだと思います。

なので、今回もハードを期待するのは至極当然のこと!

とはいえ、去年も一昨年もハードウェアの発表はなかったので今年も期待してませんでしたけどね!(強がり)

では本題です。新型のMacBookシリーズはいつ発売されるのでしょうか。数々の噂が飛び交っていますので、整理してみました。

スポンサーリンク

6月発売説

台湾クアンタ・コンピュータ社というところがMacBookシリーズの製造を請け負っているのですが、何やら6月に新MacBookを出荷するという噂が流れています。

ただ、もし大々的なモデルチェンジなのであれば、WWDC2016で発表するはずです。

同月に発売するのに発表を分けるメリットはあまり考えられません。

なので、6月に新MacBookを出荷するとしても、CPUなどがスペックアップしただけのものになりそうです。

何のアナウンスもなく、公式HPでこっそりスペックが変わっているパターンですね。

最近ではMacBook Air 13のメモリが8GBにパワーアップしたり、MacBook 12のCPUが第6世代のSkylake-Yになったりしました。

ちなみにこのようなこっそりパワーアップすることをみんなマイナーアップデートと呼んでいるみたいですね。

10月発売説

10月発売は一番濃厚な時期です。

というのも、MacBook AirやProに搭載予定のCPU、第6世代のSkylakeの出荷時期がだいたい10月頃を見込んでいるとのことです。

本来はもう少し早く出荷予定でしたが、製造に遅れが出ているようです。

また、WWDC2016で発表されたmacOS Sierraが、今秋リリース予定なので、それに合わせて発表される可能性が濃厚です。
macOS Sierraの対応機種は確認必須!新機能で私が惚れた2つのこと!壁紙もかっこいい!

今、従来のOSを載せてハード的なスペックアップだけして発売するのも微妙な時期ですしね。

さらに、インテルも第7世代CPUのKaby Lakeを発表しています。MacBookシリーズは、CPUの世代が一世代遅れているので、ぜひ最新世代のCPUを搭載していただきたいですね。

筐体設計の方はもう終わっていそうですね。薄く軽くなっているといいなあ。

iPhone 7が9月に発売されるとすれば、新製品のラッシュとなって盛り上がる秋になりそうです。

スポンサーリンク

新MacBookシリーズのラインナップ

発売時期はおそらく秋頃が濃厚だと思っていますが、ランナップとしては何が出るのでしょう。

私が聞いた噂だと、
・MacBook Proが薄型になって軽量になる
・MacBook Proは13インチと15インチ
・MacBook Proに新色が追加される
・MacBook Airは11インチが廃止される
・MacBook Airは15インチが出る
・MacBook AirがRetinaディスプレイになる
・MacBookは13インチと15インチモデルになる
などがありました。

ざっと見てみると、ディスプレイサイズの13インチと15インチがキーワードになりそうですね。

おそらく、何かしらのモデルが13インチと15インチになるのだと思いますが、それがどのモデルかはっきりしないため、上記のような噂が飛び交うのでしょう。

また、MacBook AirがRetinaディスプレイになるとの噂もありますが、これはずっと前から出ていた話にも関わらず、未だにRetina化されていません。

もしRetina化された場合、MacBook 12とポジションが被るような気もするのですが、そこはCPUなどのスペックで差別化するのでしょうか。

勝手な予想としては、以下のようになるのでは、と思っています。

MacBook Pro 2016
・ハイエンドモデル
・第6世代CPUのSkylake(Core-i)
・USB-C
・大幅な薄型化、軽量化
・13インチと15インチ
・Retinaディスプレイ

MacBook Air 2016
・ミドルレンジモデル
・13インチと15インチ
・第6世代CPUのSkylake(Core-i)
・メモリは8GBから
・Retinaディスプレイ

MacBook 2016
・ローエンドだけど高価格モデル
・第6世代CPUのSkylake-Y(Core-m)
・12インチ
・Retinaディスプレイ

MacBook Air 2016とMacBook 2016は、スペックと画面サイズで差別化すると思います。根拠はありません(笑)。

ただ、本当にこのようなラインナップになった場合、どれを買うか非常に迷いますね。

個人的にはMacBook Proの進化に期待しています。

Proのスペックで大幅な薄型化と軽量化が実現されれば、もはや無敵じゃないですか。

今年もワクワクする新製品を出してほしいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ