ルノアールの無料WiFiの使い方!パスワードは登録なしで取得可能!

ルノアールってすごく居心地がいいですよね。ノマドワーカーたちもたくさんいます。

ノマドワーカーがいるということは?そう、WiFiが無料で使えるんです。しかも会員登録なんていらないので気軽に使えます。

使い方はとっても簡単。

WIRE AND WIRELESS社が提供しているWiFiなので、接続方法はドトールのWiFiと同じです。

では、接続してみましょう!

スポンサーリンク

ルノアールWiFiのパスワード取得方法

まずはPCのWiFi接続設定画面を開きます。Windows 10であれば、下のような無線マークをクリックすると、検知したWiFi一覧が出てきます。
01

Macでも無線マークがあるので、そこをクリックしたらWiFi一覧が表示されます。

ここで、「Renoir Miyama Wi-Fi」をクリックします。

すると、自動でブラウザが立ち上がり、下のような画面が出てきます。
02

ここで、「ゲストコード取得」タブをクリックします。
03

すると、QRコードが出てきますので、これをスマホなどで読み取ります。
04

メールアドレスが読み込まれますので、このアドレス宛に空メールを送ります。もし、QRコードが読み込めない 場合は、「ren@forguest.wi2.ne.jp」とアドレスを手打ちして送りましょう。

今回はiPhoneでQRコードを読み取ってみました。

QRコードの読み取りに使用したのは「QRコードリーダー for iPhone」という無料アプリです。

このアプリでQRコードを読み込むと、メールアドレスが表示されますので、タップします。
05

「メール」をタップします。
06

「新規メッセージ」が立ち上がりますので、空メールを送信します。
07

なお、「送信」が押せない場合はこちらの記事をご覧ください。
関連記事iPhoneで空メールを送れない?いえ、実は簡単な送り方があります!

空メールを送ると、すぐに自動返信が届きます。ここに「ゲストコード」が書いてあるので、これからこのコードをPCで入力します。
08

PCのブラウザに戻って、「ゲストログイン」タブをクリックします。
09

ゲストコードを入力して「ENTER」をクリックします。
10

銀座ルノアールのトップページが出てきたら接続成功です。
11

これで思う存分インターネットが楽しめます。

スポンサーリンク

利用時間が来たら再接続

ルノアールの無料WiFiの利用時間は1回あたり3時間となっています。

もし、3時間経っても接続を続けたい場合は、もう一度「ren@forguest.wi2.ne.jp」宛に空メールを送りましょう。

新たなゲストコードが届きますので、それを入力すれば、さらに3時間使えるようになります。

これでもう1日中ルノアールにいられますね(笑)。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ