iPhone6cの発売日は?スペックは6sと同等!4インチで色が豊富!

だんだんとiPhone6cの噂が飛び交うようになってきました。これは発売が近づいているということでしょうか。

思えばiPhone5cが発売されたのは2013年の秋。

今さらiPhone6cが出るのか?と疑わしいところですが、噂を検証してみましょう。

スポンサーリンク

iPhone6cの発売日が2016年上半期という噂は本当か?

現時点で確定した情報はありませんが、多くの海外メディアはiPhone6cは2016年の上半期に発売されるだろうと予測しています。

確かに秋にはiPhone7がリリースされるでしょうから、それまでに発売しないと6という番号は時代遅れになってしまいます。

一部日本のメディアでは2月に発売されると報じていますが、さすがにそんなに早くは出ないだろうと推測しています。

そもそも私はiPhone6cとしてではなく、iPhone7cとしてリリースされるような気がしているのです。

その理由はスペックが関わってきます。

スペックはiPhone6sと同等か

しばしばAppleのリーク情報を掲載する海外メディア9to5Macによれば、iPhone6cのスペックは次のようになると報じています。

ディスプレイ:4インチ
CPU:A9チップ
メモリ:2GB
ストレージ:16GB~
3D Touch非搭載

A9チップと言えばiPhone6sと同等の性能です。

iPhone5cの場合は、iPhone5sと同時に発売され、iPhone5と同等のスペックでした。

この流れを踏襲するとすれば、iPhone6cはiPhone6と同等のスペック(A8チップ)になるはずです。しかし、時期が時期なのでA9チップも安く供給できるようになったのかもしれません。

ただ、そうなるとiPhone6sとの差別化がはっきりしないため、立ち位置がはっきりしません。もし、iPhone7がA10チップを搭載して発売されれば、それと同時にA9チップを搭載したiPhone7cを発売することによって、すっきりしたラインナップになります。

ですので、私はiPhone7cとして2016年の秋にリリースされると思っています。

iPhone6cとして発売されるとするならば4インチがウリ

勝手に発売時期を予測していますが、これまでのリーク情報も無視できません。何の根拠もなく2016年上半期と報じるわけもないでしょう。

もしiPhone6cとして発売されると考えたときにウリとなるのは4インチディスプレイでしょう。

画面の大型化が流行っていますが、小型ディスプレイを望む声が多いのも事実です(特にアジア)。

iPhone6sとの差別化を押し出すとすれば、ディスプレイサイズと値段しかありません。

cシリーズは普通のiPhoneの廉価版で値段が安いという立ち位置ではありますが、iPhone6sと同等のスペックで安く提供できるのでしょうか。個人的にはぜひ提供してほしいです。4インチでiPhone6sと同等のスペックで値段が安い。最高じゃないですか。

もし、iPhone6cとして発売されるのであれば、3月から4月にかけて発表されると思っています。根拠はありません(笑)。なんとなく節目ですし、過去にiPadが発表されたのもこの時期だったので。

スポンサーリンク

色が色々

iPhone5cのときも様々な色が用意されていたので、iPhone6cでも同じように取り揃えられると思います。イメージとしてはiPod touchのような雰囲気です。

iPhone5cではピンク、ブルー、イエロー、グリーン、ホワイトでした。

しかし、後に発売されたiPod touchではスペースグレイ、ゴールド、シルバー、ブルー、ピンクとなっています。

日本での人気調査なのですが、iPhone5cのグリーンとイエローはあまり人気がなかったようです。もしこれが世界的に同じような傾向だとしたらAppleはグリーンとイエローをやめたのかもしれませんね。

iPhone6cでもiPod touchと同じようなカラバリになりそうな予感です。5色展開は変えなさそうですね。

ファッショナブルに持ち歩けるので気分も上がりそうです。

日本でのiPhone6cの評判はどうか

iPhone5cは日本ではあまり流行りませんでした。

なぜかといえば、日本のキャリアではiPhone5sでも安く手に入るからです。

iPhoneはもともと値段が高いので海外では高級品として扱われることも少なくありません。

しかし、日本のキャリアは大幅な割引(俗に言う2年縛り)をするので普通に手にすることができています。

そのため、わざわざ廉価版のiPhone5cを購入しようとする人が少なかったのです。ただ、カラバリが豊富なので、デザイン重視で購入する人はいました。私の友達にも購入している人がいたので触らせてもらいましたが、廉価版という割にしっかりした作りで、確かにデザインは良かったです。

ではiPhone6cが同じような運命をたどるかと言われるとそうではないと思います。

なぜなら、4インチディスプレイという日本人の手にフィットする大きさだからです。

小さいままが良かったという声はたくさん耳にします。

少なくともiPhone5cよりは流行るでしょう。

まとめ

iPhone6cなら3月から4月に発売。

iPhone7cなら秋に発売。

スペックは4インチディスプレイでiPhone6sと同等だけど安い。

カラバリも豊富。

以上が私の予想です。

さてさて、今後のAppleの動きに注目です。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ