Windows 10のメールアプリのGmail設定方法!

Windows 10のメールアプリがWindows 8.1よりも使い勝手が向上したので、おすすめできるアプリとなりました。

Windows 8.1のメールアプリでは、メール本文中のハイパーリンクをクリックできないという重大な欠陥がありました。仕様なので仕方ないのですが、使い勝手悪すぎです。

しかし!Windows 10ではこの問題も解決し、本文中のハイパーリンクもクリックできるようになりました。

この機会にぜひ使ってほしいと思います。

様々なメールのアプリケーションがありますが、気軽に使える標準アプリは便利です。

特にWindowsタブレットを使っている人には向いていると思います。

ここではGmailを設定する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Gmail設定方法

まずはメールアプリを起動。
スクリーンショット (353)00

「使ってみる」をタップ。
スクリーンショット (11)00

「アカウントの追加」をタップ。
スクリーンショット (2)001

Googleを選択します。
スクリーンショット (3)00

Googleアカウントを入力します。
スクリーンショット (4)

すると、アカウントが追加されます。「開始」をタップするとGmailが使えるようになります。
スクリーンショット (6)

青を基調とした見やすい画面です。
スクリーンショット (354)

Windowsストアにある他のアプリよりも、この標準メールアプリの方が使いやすいので、ぜひ試してみてください。

また、カレンダーアプリを使うとGoogleカレンダーと同期ができるのでおすすめです。
関連記事Windows 10ならカレンダーアプリでGoogleと同期できて超便利!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ