PCバッグのおすすめはおしゃれで機能的なコレに決まりだ!

みなさん、ノートPC持ち運んでますか?

私は特に外に持ち出す理由はないんですけど、カフェでノートPC開いてノマドワーキング的なことをしたいなあと思っていました。

そうなるとノートPCを持ち運ぶためのバッグが必要になりますよね。

一応持ってはいるのですが、いかんせんノートPC自体が重いので持ち運ぶ気になれません。

なので結局ノマドワーキングなるものを一回もしたことがありません(笑)。

しかし、今使っているノートPCが7年目を迎えることもあり、そろそろ買い替えようかな~と思っていて、だったらノートPCが入るバッグも買いたい!という気持ちがふつふつと湧き上がってきました。

ちなみに今目をつけているノートPCはSurface Pro 3かLet’s note RZ4です。

それはさておきPCを持ち運ぶためのバッグは何がおすすめなのでしょうか。

PCバッグを選ぶ際のポイントはデザイン性、持ち運びやすさ(肩への負担の考慮)、収納力です。

これらについて細かく見ていきましょう!

スポンサーリンク

トートバッグは肩に負担がかかる

PCバッグってビジネス向けの黒いタイプはたくさんありますよね。

ビジネスで使うなら機能性の高いものを選べば間違いないと思います。

それに軽量なものもありますから、持ち運びやすさも期待できます。

ただ、私が求めているのは単に機能的であればいいというものではないんです。

私が重視するものはデザイン。

持っていて所有欲を満たしてくれるおしゃれなPCバッグが欲しいのです。

ビジネスバッグって機能的で軽いですけど全然おしゃれじゃないですよね。

私はプライベートでノートPCを持ち運びたいのでビジネス色を出したくありません。

おしゃれなバッグって何なんだと悩んだ末に今使っているバッグは楽天で購入したこちらのトートバッグです。

一目惚れでした。

この大人っぽいシンプルなデザインとレザー感がたまらなくかっこいい!
もうかれこれ3年は使っています。

なんでも、このバッグを販売されている方がサラリーマン時代におしゃれなビジネスバッグがないなあ・・・だったら作ろう!ということでショップを始めたそうで、このトートバッグが生まれたそうです。

さすがサラリーマンを経験しただけあっておしゃれなバッグです。

ただ!

1点だけどうしても満足できないところがあるんです。

それが重さ。

一時期iPad2をこのトートバッグに入れて持ち運んでいたんですけど、全
荷物の重さの負荷が肩にくるんです。

これが地味にきつい。

特に長時間歩き回るときなんて本当にきつくて右肩・左肩交互にしょっていました。

iPad2でこれなんだからノートPCだったらもっと重くなります。
これは何もこのバッグが悪いんじゃなくてトートバッグすべてに言えることだと思います。

このトートバッグはデザインは素晴らしいし、収納力もあり、機能性は抜群。

しかし、持ち運びやすさという面で見た場合、トートバッグは苦しいものがあります。

しかも、このトートバッグ自体、960gあって若干重いんです。

私はデザインだけでこのトートバッグを買い、いろいろ詰め込んで街を歩いて自分イケてる~なんてアホ面かいていました(笑)。

最初は重さを我慢していましたが、ずっと使っていると耐えられなくなってしまい、そんな理由からiPad2をiPad miniに買い替えたのでした。

デザインを重視すると軽さが犠牲になるという話はガジェットにも言えると思います。

私はSurface Pro 3のデザインがかっこよすぎて買いたいと思っているのですが、タブレットとして使う場合重すぎるんです。

もちろんノートPCとしてみるなら軽いですけどね。

デザイン重視で買ったら重さに後悔しそうな予感が・・・。

デザインと軽さ、どっちかを重視するとどっちかが犠牲になってしまうって何なんでしょうこれ、自然の摂理ですかね。

そんなわけで他におすすめできるPCバッグを考えました。

スポンサーリンク

大人気商品「ひらくPCバッグ」はどうなの?

ひらくPCバッグってかなり人気の商品ですよね。

私は一番初めに出た初代のものしか知らなかったのですが、あれって2代目があったんですね。

初代のひらくPCバッグを見たとき、黒のショルダーバッグでビジネスバッグと変わらないじゃんと思っていました。

自立して収納しやすい、作業しやすいのは魅力的だったのですが、デザインがなあとイマイチ気が乗りませんでした。

しかし、最近知った2代目を見てみると、カジュアルな感じになってるじゃん!とすぐに魅了されました。

しかもEvernoteエディションもあって、かなりおしゃれになっています。

ただ、懸念もあります。

ショルダーバッグなので、結局はトートバッグと一緒なので肩にかかる負担は同じなのでは?ということです。

そもそも私は外見的にショルダーバッグが似合わないもので、どことなくガキっぽく見えてしまうんです。

ショルダーバッグもトートバッグも肩に負担かかるなら、かっこいいトートバッグの方がいいじゃん!それでおしゃれなトートバッグにすることで大人っぽさを出したかったという下心があります(笑)。

ですが、ひらくPCバッグの商品説明を見てみると、バッグが重たくても、実際の重さを感じさせることなく、軽く持ち運べるという旨の文章があります。

私は「それは嘘だろ、言いすぎだろ」と疑っていました(笑)。

ところが、実はこれ本当のようです。

つい先日、泊りがけで多くの荷物を持っていかなければならない場面があり、エナメルバッグを使用しました。

エナメルバッグもショルダー式ですよね。

ノートPCや着替え、その他いろいろで4kgはあったと思います。

重いだろうなと思ってしょったのですが、あら不思議!軽いんです!

重さを感じさせないというと嘘になりますが、実際の重さよりは軽く感じましたし、動きやすくて、なにより肩への負担があまりないのです。

大きな肩パッドが負担を軽減したというのもあるでしょうが、ちょうど荷物の重心が肩に負担をかけない位置にあり、人間工学的に重さを感じさせない状態になったのだと思います。

そのときひらめきました。

ひらくPCバッグはこの人間工学的なことを考えた構造になっていて、だからショルダーバッグなのに軽く感じさせるのだろうと。

同じ荷物をトートバッグに入れてしょったらきっと肩崩壊します。
この事実に気づいたとき猛烈にひらくPCバッグが欲しくなってきました。

なのでみなさんにもデザインと収納力が優れ、持ち運びやすいひらくPCバッグをおすすめします!

・・・なんてことは言いません(笑)!

だってひらくPCバッグみんな持っているんですもん。

みんな良いバッグだって言ってるんですもん。

ここでみんなと同じひらくPCバッグをおすすめしたら何の変哲もありません。

私が真におすすめしたいのは違うんです。

Evernote × Côte&Cielの限定バックパック

突然でした。

昨日Evernote teamからメールが届いたのです。

そこには新作商品の紹介が。

Evernoteはたびたび物欲を刺激する商品を出してきます。

それがメールで届くのですが、これまで商品は、お、これいいじゃん!と思っても、よく考えたら使わないからいらないか、と購入をためらってきたのですが、昨日届いたメールで紹介されていた商品は違いました。

何が紹介されていたかというと、EvernoteとCôte&Cielがコラボしたフラット・バックパックです。

backpack

バックパックとリュックサックの違いがよくわからないのですが、とにかく両肩で背負うやつです。

両肩で背負うタイプは肩への負担が一番少ないものだと思うのですが、今までリュックといったら機能性はあるけどデザインがイマイチだなあと感じるものばかりでした。

しかも、これまた私の外見的な話になるのですが、下手にリュックを背負うとオタクっぽく見えるんです(笑)。

ところが今回Evernoteが出してきたバックパックは有名ブランドとコラボしているだけあって、おしゃれ。

しかも収納性も抜群です。

ノートPCやタブレット専用のスペースを備えている上、厚さ9cmというスマートさ。

なにより他のリュックとは一線を画すグレーのフラットデザイン。

物欲が刺激されました。

私は断然このバックパックをおすすめします。

即買いしようと思って値段を見たのですが・・・高っ!

24,150円・・・。

ノートPCを買い替えて、お金貯めてから買います・・・。

ノートPCを持ち運ぶ状況(ビジネスかプライベートか)や、機能性を重視するかデザインを重視するかで選ぶべきバッグが変わってくるので、しっかり自分のライフスタイルに合わせたものを購入することをおすすめします。

もし私と同じようにプライベートで使用できて肩に負担がかからず収納力がある、それでいておしゃれという欲張りな条件をお持ちの方はEvernote × Côte&Cielのバックパックをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ