一眼レフとタブレットを持ち運ぶ際に軽量化を意識したら残念な結果に!

私は常々、モバイルデバイスは薄さと軽さが正義だと言ってきました。

それは、持ち運びを意識してのことです。

これは一眼レフカメラでも同じで、とにかく軽量のものを選ぶ癖があります(笑)。

軽量化を意識した結果、ミラーレス一眼のNEX-5Rを愛用しています。

ところが最近、軽量化を意識したのは失敗だったのではないかと感じてきました。

スポンサーリンク

持ち運ぶのはカメラとタブレット

私はカメラと一緒にタブレットも持ち運びます。

現在使用しているタブレットはASUSのTransBook T90 Chiです。なぜT90 Chiかというと、Windowsタブレットでキーボードが付いており、コンパクトなのにPCライクに使えるからです。

もはやメインPCとして使っているレベルで愛用しています。

タブレットとして見ると薄くはないのですが、PCと同じ作業ができると考えると、軽くて最高のデバイスです。

PCとしても使えるし、撮った写真を取り込んでビューワーとしても使えるので便利です。

私はNEX-5Rで撮った写真をT90 Chiに取り込んで楽しんでいました。

しかし、NEX-5RとT90 Chiの組み合わせは、荷物を軽くするには最高の組み合わせかもしれませんが、大切なものが欠如していました。

カメラとタブレットの性能の違いに愕然

私はカメラ初心者で、画質とかそんなこと全然気にしてなかったのですが、先日、友人がEOS Kiss X7で撮った写真を見せてもらいました。

すると、膝から崩れ落ちました(笑)。

友人はつい先日カメラを始めたド素人(失礼)なのに、明らかに私が撮った写真より綺麗だったのです。

色が乗っていて、鮮やかで、解像度が素晴らしく、初心者の私が見ても圧倒的に綺麗でした。

構図こそ適当でしたが、ピント合わせや夜景の撮影も綺麗に撮れていました。

どうやって撮ったのか聞くと、EOS Kissのインテリジェントオートというモードで適当に撮ったとのこと(笑)。レンズも最初からついていたキットレンズとのことです。

マジですか!

NEX-5Rは一眼レフとセンサーサイズが変わらないからミラーレスなのに綺麗に撮れるとか誰かに言われて買ったのに、やはり本家一眼レフの方が上でした。

ただ、写真の綺麗さはレンズが決めるとも言いますので、NEX-5Rもレンズを変えれば今よりは良くなるかもしれません。

一度EOS Kiss X7の写真を見てしまうと、私が撮った写真なんてコンデジで撮ったのと変わんないじゃん・・・と思うようになってきました。人物を撮ったときの背景のボケが一眼っぽいなあとか自己満足していたのですが、EOS Kiss X7の方が圧倒的に人物が際立って見えました。

スポンサーリンク

そして、もうひとつ性能の差を感じたのは、タブレットです。

T90 Chiは解像度が低く、色の再現性も弱いので、写真表示してもあまり綺麗に見えません。とりあえず表示してるくらいの感覚です。まあその分値段が安いんですがね。

ただ、私はこれで満足していました。というのも、これより良いものに触れたことがなかったからです。

しかし、友人が一眼の写真を表示させていたタブレットはiPad Airで、これを見た瞬間にディスプレイの解像度の差を感じたのです。

iPad Airは本当に綺麗に写真を再現してくれます。そこらへんのタブレットで単に表示させたものとは段違いです。

そして思いました。

写真鑑賞ってすごく楽しいものなんだと。

圧倒的に綺麗に撮れるカメラと、圧倒的に綺麗に表示させるタブレット。

この2つが組み合わさってこそ、写真が活きるのでしょう。

友人の写真を見てから、私はこれまでの写真を見返しましたが、全然楽しくない(笑)。

T90 Chiのディスプレイってこんなに暗かったっけ?と思うほどでした。NEX-5Rのレンズも、全体的に暗めに写っているように感じて、なんだかなあ・・・と肩を落としました。

もちろん、写真を見ながら思い出を思い出しながらニヤつくことはありますが(笑)、写真として物足りなさを感じてきました。

NEX-5RとT90 Chiという軽量の組み合わせ。

これは重量とともに写真の質も落としていました。

写真を楽しむには、やっぱり一眼レフとディスプレイの綺麗なタブレットが必要です!

一眼レフについてはよくわからないのですが、ディスプレイの綺麗なタブレットといったら、iPad、Xperia Tablet、Surfaceなどがいいでしょう。

正直これまでディスプレイの解像度なんてどうでもいいやと考えていたのですが、やっぱり大切ですね。ディスプレイにこだわっている人の気持ちがよくわかりました。

そんなわけで私は、カメラとタブレットの組み合わせについて考えなおしています。

今のところ、友人と同じ、EOS KissとiPadがいいかなと考えています。iPad miniでも良さそうです。

もしくは、PCライクに使えるように、Surfaceシリーズでもいいかなと思います。

お金はかかりますが、徐々に揃えていこうと思います。

NEX-5Rのいいところ

ここまで読むとNEX-5Rはダメなのかと思われそうなので、ちょっとだけフォローしときます(笑)。

NEX-5Rは、ミラーレス一眼の中でも人気が高いカメラです。やはりセンサーサイズが一眼と変わらないのにコンパクトであるという点が強いのでしょう。

また、バリアングル液晶なので、自撮りや、高いところ低いところの撮影が簡単です。

そして、動画撮影が強い!

結構動画を撮影するのですが、かなり綺麗に撮れます。動画だけならEOS Kiss X7に負けません。

実はこの機種、動画撮影に強いカメラとしてYouTuberに人気なんです。

以上、ちょっとだけフォローしました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ