iPad ProとiPad Airを比較!買うならAirが良いと思う理由

iPhone6sそっちのけで興味を惹かれたデバイス、iPad Pro。

もう出ないかと思っていたので、すごくワクワクしながら発表を見ました。

で、結局iPad ProってiPad Airと何が違うのかというのが気になるところ。

というわけで比較して、買うならどっちがいいかをまとめました。

スポンサーリンク

スペック

iPad Pro
ディスプレイ:12.9インチ
解像度:2,732×2,048ピクセル(264ppi)
CPU:A9X
メモリ:4GB
カメラ:800万画素(アウト)、120万画素(イン)
バッテリー:最大10時間
寸法:305.7mm×220.6mm×6.9mm
重量:713g(Wi-Fiモデル)、723g(Wi-Fi+Cellularモデル)
ストレージ:32GB/128GB(Wi-Fiモデル)、128GB(Wi-Fi+Cellularモデル)

iPad Air 2
ディスプレイ:9.7インチ
解像度:2,048×1,536ピクセル(264ppi)
CPU:A8X
メモリ2GB
カメラ:800万画素(アウト)、120万画素(イン)
バッテリー:最大10時間
寸法:240mm×169.5mm×6.1mm
重量:437g(Wi-Fiモデル)、444g(Wi-Fi+Cellularモデル)
ストレージ:16GB/64GB/128GB

スポンサーリンク

何が違う?

iPad ProとiPad Airは、できることは変わりません。
関連記事iPad Proを評価!Appleはジョブズを裏切って躍進できるのか?

スペックを見比べると、iPad Proのメモリが4GBであることに驚きます。

大幅なスペックアップです。iOSが優秀なので、ハードウェアの性能はどちらかというと低めでした。

ここまでメモリを上げたのは、Apple Pencilを快適に動作させるためなのでしょうか。

また、比較対象がPad Air 2なので、来年初頭に出ると噂されているiPad Air 3なら、iPad Proと同等のスペックを持つと考えられています。

iPad ProもiPad Airも、同じiOS9を搭載しているので、違いは大きさということになります。

iPad Proは大型のディスプレイでペン入力が強化されたiPadです。

この違いが必要かどうかというのが、どちらを買うかのポイントになると思います。

私の場合、関連記事でも書きましたが、iPad Airの方がいいと思います。
関連記事iPadをiOS9にアップデートすればiPad Proはいらない?

なぜなら、iPad Proは大きすぎて、タブレットとしての気軽さを失ってしまったからです。

専用のキーボードやペンが使えて便利そうに見えますが、同じiOS9を搭載したiPad Airでも、キーボード操作は向上しました。

私はペンを必要とする作業がないので、それなら持ち運びやすiPad Airの方がいいのではないかと思うのです。

ただ、iPad Proも薄さが6.9mmと、頑張ってはいます。

しかし、できることが同じである以上、私はiPad Airを選びます。

iPad Proが、もっとPCライクに使えるのであれば検討したかもしれません。ハードウェア的には立派な進化をしていると思います。問題は中身ですね。

モバイルという観点で考えると、やはりiPad Airに分があると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ