iPhone6sとiPhone6のスペック比較!デザインやサイズどこが変わった?

この記事は発表前の記事です。発表後の正式な情報の記事はこちらです。
関連記事iPhone6sのローズゴールドがかっこいいけど微妙な進化に終わっていた話

—–以下本文—–

もはや毎年恒例のイベントとなりました9月のAppleの新iPhone発表会。

開催日は9月9日です。

そして、予約受付が9月12日で、発売日が9月18日となっています。

あくまでも噂ですがね。しかし、週刊アスキーPlusによれば、有力な筋のリークとのことなので、もう間違いないでしょう。

まあまあ、これは例年通りなのでそんなに驚くことはないのですが、気になるのはiPhone6sがどのようにパワーアップするのかということです。

それがわからなければ買いなのか見送りなのか判断できません。

そこで、少し早いですがiPhone6からどの点が変わるのか、リーク情報をもとに比較してみます。

リーク情報とは言っていますが、近年のApple製品は、ほぼリーク通りに発表されています。ですので、iPhone6sもほぼ予想通りのスペックで発表されるだろうと考えています。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スペック比較

iPhone6s(リーク情報)
CPU:Apple A9
ディスプレイ:4.7インチ 1334×750ピクセル
背面カメラ:1200万画素(4K動画対応)
前面カメラ:500万画素
寸法:138.1mm×67mm×7mm
重量:131g
ストレージ(価格):16GB(95,000円)、64GB(108,700円)、128GB(122,000円)

iPhone6
CPU:Apple A8
ディスプレイ:4.7インチ 1334×750ピクセル
背面カメラ:800万画素
前面カメラ:120万画素
寸法:138.1mm×67mm×6.9mm
重量:129g
ストレージ:16GB、64GB、128GB

まず、CPUが進化します。Apple A9は、A8の1.3倍の性能を持つそうです。ちょっぴり速くなりましたね。

次に、カメラの画素数が大幅アップです。iPhone6でも十分綺麗だと思うのですが、1200万画素になったことでさらに綺麗になることでしょう。これでiPhoneカメラライフがまた楽しくなります。

さらに、4K動画撮影に対応しています。ところが、4K動画撮影対応のAndroidにおいて、異常発熱の問題が起きていますので、iPhone6sにおいても発熱が懸念されています。

デザインやサイズは変わらない

デザインやサイズに関してはiPhone6と変わりません。これは例年の流れを見ればわかります。ただ、寸法と重量が若干変わっています。

これは、iPhone6sで新たに導入されるForce Touchという機能が関係しています。

Force Touchというのは、ディスプレイを押した強さを認識して、様々な反応を見せる機能です。アプリの利便性が広がることでしょう。

ディスプレイサイズの違うiPhoneが出る!という噂もありますが、これはおそらくiPhone6cとして出ることになります。

新色はローズゴールドというピンク

写真 2015-09-02 8 19 01

デザイン自体は変わりませんが、新たなカラーが増えるそうです。

その名もローズゴールド。

ピンクに近い色です。というかピンクです。しかし、淡い色合いでおしゃれなピンクです。

最近Appleはカラーを増やすことに積極的です。新しいMacBookでも、ゴールドとスペースグレイが加わりました。

私としては嬉しいです。ただ色が増えるのではなく、きちんと筐体にマッチしたおしゃれな色合いで増やしてくれているからです。

iPod touchやiPhone5cのように派手な感じではなく、大人の落ち着いた色合いがかっこいいです。

その辺はきちんと考えられているので、カラーが増えるのは選択肢が広がっていいですね。ローズゴールドは女性からの人気が高そうです。

スポンサーリンク

キモはiOS9

正直ハードウェア的な進化で驚くようなことは起こらないでしょう。ハードウェアの進化はもう限界が来ている感じがあり、数字的なスペックアップぐらいしかないと思います。どちらかというとソフトウェア的な進化の方が期待されます。

iOS9です。こいつがどのような機能を持つかでiPhone6sの真価が問われると思います。

現在わかっていることといえば、Safariの広告ブロック機能ぐらいでしょうか。iPadにおいては画面分割でアプリの同時使用ができるという素晴らしい進化がありましたが、残念ながらiPhone6sには対応していません。

もうiPhoneも変わり映えしなくなってきたので、そろそろ新たなプロダクトが発表されると嬉しいですね。あ、Apple Watchがあったか(笑)。

すばり買いか?

毎年同じことを言っている気がしますが、iPhone5sの人は買いかえた方がいいと思います。2世代前になるわけですからね。キャリアの分割払い的にも2年で買いかえるのは無難です。

問題はiPhone6を持っている人ですが、これも買いかえていいかもしれません。というのも、やはりiOS9が最適化されているのは新しい製品であるiPhone6sです。

iOS9を最高のパフォーマンスで使うなら、iPhone6sがいいと思います。

ただ、私の場合は劇的な進化でもない限りiPhone6で十分なので買いかえません(笑)。

いずれにせよ、9月9日の発表会が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ